【 おしらせ&おねがい 】

相互リンク、随時募集中です!
meromero park のお友達も募集中!
2011年04月29日

好調の理由?

全国大会をこなすにしたがって調子が上がってきたんですが、その要因を考察してみました。


1つは間違いなくTSかと。

大会当初は、
・ファン一体
・粘り打線
・コンボアッパー
・機動力orこつこつ
でやってました。育成も兼ねて。

しかし、粘り打線があまり得点に繋がらないし、全国大会でこれ使うのは、相手への嫌がらせでしか無いなと思って外しました。

あと、こつこつ付けてると、パワーピッチでごり押しされて強振であわせてってしてると打線が繋がらないことが多いんですよね。

次にコンボアッパーも、先手とクリーンアップコンビだけでな打線にはあまり意味がなく、先発が中澤以外では外してます。

ってことで現在は、
・ファン一体
・データ野球
・繋がる打線
・機動力野球
にしています。

得点力は上がったと思います。
まとまって点が取れるようになりました。

全国大会とかでしか使えませんが、ファン一体は結構強力ですね。

ベンチムード下がりませんからね・・・


先発陣が軒並みLv7になって安定してきたのも大きいかな。

裏パラがだいぶ上がってきますもんね。


あと、打順ですが、悩んでいた飯原は、なおぽんさんのアドバイスも取り入れ、6番か8番で起用してます。

キャリアアップ前はチャンス4な状態だったので、7番に宮本を置いて、チャンスで回すようにしてました。
キャリアアップ後はチャンス2なんですが、EXスキル獲得を狙って相変わらず8番です。

ちなみに6番は慶三。
慶三が不調で、川端とか荒木がスタメンのときは飯原を6番にしています。

多少打率上がった気はしますが、またキャリアアップとかしちゃったんで、レベル上がってこないとなんともかな。


でも、全国大会でDHが使えるということで、ホワイトセルと畠山が併用できて5番に悩まないので良いのですが、ペナントとかに戻ったときにどうするか、またちょっと悩みどころ。

単純に前倒しでも良いかな・・・


さて明日からは、決勝ですね。

経験値稼ぐには絶好ですが、負けがこむんだろうなぁ(^^;;


育児とドラゴンボールな日常 TOPへ
posted by ほー at 02:54 | Comment(0) | BBH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年04月28日

途切れる

ということで、火曜日と水曜日の結果です。

1試合目
闘将四段の巨人+αさん

初回と3回に1点ずつとって、序盤に2点のリード。
最近Lv9になった福地が初回に出塁してくれるので助かります。

7回に阿部にノーサインソロを被弾して1点差となるも、その裏4点とって突き放しに成功。
8回に脇谷、9回には荻野にソロを打たれましたが、6-3で勝利。

捕手リード+取れそうだったのになぁ(笑)


2試合目
闘将九段の純巨人さん
なぜ、全国大会で連続巨人・・・(T-T )

初回に1点先制も、5回に同点。
7回に連打で3点リードするも、8回裏に1点返され2点差。
9回表に飯原のVSソロで再び3点差とし、9回裏にも1点返されましたが逃げきり。

飯原のVSソロが心の余裕的に大きかった(^-^ )
あ、先日の宣言通り、飯原は1試合目よりキャリア6に突入です。


3試合目
名将王の純広島さん
とりあえず、巨人3連戦は避けられた(笑)

履歴で確認できるローテーションでは、マエケンが一番昔に登板。
履歴に載ってない先発もいるので「マエケン来ないでー」と願ってたのにマエケン(T-T )

投手戦な出だしで「やっぱりマエケンは厳しいな」なんて思っていたのですが、ランナー1塁(相川)で福地が2ランを放ち先制。
内角には来ないと思い、外角ならパワーで押してくるかなと思って強振した結果でした。
スタミナは見てませんでしたが、チャットの感じからはコントピッチだったのかな(^^;;

5回にはランナー1塁に青木を置いてホワイトセルがノーサイン2ラン。
2アウトだったんでボタンで盗塁を狙って、あわよくばで強振してましたが、ちとビックリ(^^;;

6回に1点返されましたが、石川が8回1失点と快投し、松岡-イムのリレーで逃げきりました。

コメントにもありましたが、この試合のお相手がこのブログを見てくれている方だったとのことで・・・
世の中狭いですな(笑)


なんとこれで7連勝!


波に乗ってきたか?なんて調子に乗ってると、あっさり負けるもんで、水曜日の1戦目で敗退(^^;;
初回に5点も取られちゃね・・・

1試合目。
闘将五段の純巨人さん。

初回に1点失い、なおも1,3塁のピンチで阿部の激励で3ラン被弾。
続く谷にもソロを浴び5失点。
その谷には、3打席連続HR食らいました(T-T )
その他、ラミレスにも激励で2ランを浴び、9失点。
6回に4点奪って2点差とした時はいけるかな?って思ったんですが突き放されました。


2試合目
闘将七段の純楽天さん
3,4回に1点ずつ奪って2点リードも、6回にVS2ランで同点に。

終盤のピンチをVSで凌ぎ、最後はサヨナラのチャンスだったんですが、決めきれず2-2の引き分け


3試合目
球聖の巨人純正さん。
EXスキル+230オーバーって・・・(^^;;

序盤はサインの結果が優位に働き3点リードしたのですが、終盤から相手ペース。
6回に同点とされると、8回に勝ち越され最終回。
勝ち越されたのはVSで緩急外すもドンピシャくらってのタイムリー。
逆にこちらは、チャンスをVSで潰されてました。
こちら攻撃時のVSでは、相手の方が低めの内外角どちらかだったんですが、最後まで読みきれず、3-4で敗退。

まぁ、思うところはありますが、良い試合でした。


ってことで、連勝もあり大会トータルでは勝ち越しに転じましたが、相川、飯原、ホワイトセル、畠山をほぼ同時にキャリアアップ
しましたので、今後はちょっと厳しいかもしれません(^^;;


あ、ちなみに現在貯金19です。


育児とドラゴンボールな日常 TOPへ
posted by ほー at 01:51 | Comment(0) | BBH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年04月27日

ようやく

今日も熱球杯の結果報告を。

昨日は日曜日までの結果でしたので、月曜日の分から。

最初の試合開始前から、TSをより攻撃寄りにと思い、こつこつをデータ野球に変えました。


1試合目:名将五段の純広島さん
江藤とか野村とか緒方とか使ってる方でした。

3回に2点を先制し、中盤もランナーは出るものの追加点は奪えず。
それでも、7,8回に1点ずつ追加。

一方、先発村中が快投。
多少のピンチはあったものの、7安打完封。4-0で勝利。

これで、約6600ポイント。
次の試合、大量得点か完封か出来れば・・・


2試合目:四段の純オリックスさん
チャンスなのか?
容赦なく激励+も考えたのですが、そんな時に限って成功しないのでやめときました(笑)

この試合、ホワイトセルと畠山の不調により、大会用に1軍に上がっていたデントナが先発。
久々の、青木-デントナ-ガイエルによるクリーンナップ。

初回福地出塁後、2アウト3塁となってしまいましたが、デントナがタイムリー。
そこから、打線が繋がり都合4得点。
やたら逆サインが決まってしまって申し訳無かった・・・
まぁ、メモリは予測付いてたんですが・・・

3回にも3点追加し、あとは先発由規次第(^^;;
その由規が快投。スタミナをだいぶ残しての4安打完封。
終盤はあまり加点できませんでしたが、9-0で勝利。


この試合、約7400ポイントで、2試合合計約14000ポイント。

ようやくA決勝を確定できました!


いやぁ、ホントようやくです。

みんなが真・英雄杯に参加してるときに、ペナントは寂しそうだったので良かったです(笑)
まぁ、でもツワモノぞろいなんでしょうね。


無事、A決勝を確定できたことで、相川をキャリアアップさせました。

大会始まってすぐにキャリア5のLv9になってたんですが、捕手リードが下がるのを避ける為にそのままにしてました。
高ポイントの為には先発に完投させたいですからね(^-^ )

まぁ、+++なんてそうそう付かないだろうからキャリア5でも良かったのですが、万が一ノーヒットノーランとかしちゃったときのことを考えて・・・
捕手リード+++取得の称号もあるみたいだし。

これが、ミート++とか付いてたら迷ったんですが、パワーとミートの+だけだったんで(^^;;

同じ理由でもうすぐキャリア5Lv9になる飯原も即キャリアアップの予定です。
万が一のミート+++の為に(笑)

青木と福地はそのまま。
青木は十分だし+++の条件が厳しい。福地は付いたスキルが勿体無い(笑)

あとは、代走、守備要員の三輪(C1Lv9)、荒木(C2Lv8)、上田(C1Lv8)をどうするか・・・だな。
そのうち、捕手の中村(C1Lv7)や2軍選手も含めて、控え選手の育成でもしようかな?


高ポイントで勝つ必要が無くなって、気分も楽になって試合再開。
でも、捕手リードが下がった影響は・・・?


豪将五段の純中日さん

先発館山が、4回まで毎回先頭打者を出塁させる展開。
ランナー1,2塁から進塁打に、外角低めが三遊間を抜けるとか・・・捕手リードの影響?(笑)

ま、明らかにスタミナの減りは早くなりました。
早いとこ捕手リード+を取りたい。

そんなこんなで、序盤に2点のビハインド。

相手先発チェンが、ほぼパワーMAXで固定にも関わらず打てないこと(^^;;
サインは内角か外角しか使わず、終盤はほとんど内角。

そのおかげか、7回に飯原が引っ張りソロで1点差とすると、9回裏、青木も引っ張りソロで同点。
さらにランナー2塁として、途中出場の武内が、やっぱり引っ張りで右中間を破り3-2のサヨナラ勝ち。

相手監督に助けられました(^^;;


続けて火曜日の結果・・・と思ったのですが、長くなったのでまた後日(^^;;

簡潔に書けば良かったかな(笑)


育児とドラゴンボールな日常 TOPへ
posted by ほー at 01:22 | Comment(3) | BBH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年04月26日

全国大会とか

金曜日から熱球杯が始まりましたね。


未だ、夏に開催予定の第2回 真・英雄杯の参加資格を得ていないので、今度こそA決勝入りしたいところ。

決してA決勝に行きたいわけではありません、参加資格が得たいのです(笑)


で、初日の金曜日。

この日は、マヨ侍さんの復帰祝いをしようってことで集まる予定で、その前にsyusさんと合流して予選参加。

結果を超簡潔に書くと。

闘将九段純楽天:1-6敗退
闘将三段純オリ:4-5サヨナラ負け
豪将王巨人+α:4-2勝利
大名勝純阪神_:0-2敗退

1勝3敗といきなり負け越し(^^;;

大事なところで、逆サインヒットやコントピッチでホームランくらいました。
あと、飯原のタイムリーエラー(笑)

コントピッチで被弾することを否定しませんが、大事なところで食らうとイラッっと来ますな(^^;;

3試合目で代打にバース出てきました。
30打席以上で、7割7分打ってました。
激励されましたが、内角高めパワーピッチでセカンドゴロに押し切りました(笑)

で、夜はHBKさんとそのお友達(ゲンヅモさん)さらにマヨ侍さんと合流して復帰祝い。
BBH&リアルの野球話で延々盛り上がりました(^-^ )


週末の土曜日、日曜日。
タイミング良くプレイする時間がありまして、計14試合。
結果を超簡潔に。

土曜日(8試合)
闘将九段純巨人:7-3勝利
豪将六段純ロッテ:3-0勝利
闘将王純横浜:1-1引き分け
闘将九段ソフバン+α:3-7敗退
2級純巨人:10-1勝利
名将五段純西武:0-3敗退
闘将九段純広島:3-10敗退
大監督純楽天:4-5敗退

この日も3勝4敗1分と負け越し(T-T )
B決勝は確定しましたが、10-1で勝った試合が7500ポイント行ってたんで、前後の試合どちらか勝っておきたかった・・・

日曜日(6試合)
大闘将純巨人:0-1敗退
闘将初段純広島:8-3勝利
1級純オリ:8-0勝利
勇将六段純ロッテ:6-3勝利
闘将八段純巨人:3-4敗退
大闘将純阪神:7-6勝利

この日は4勝2敗で勝ち越し(^-^ )
得点力アップで高ポイント獲得の為に、TSの育成をストップして、繋がる打線(Lv3)を使ったのが、功を奏したようです。

2試合目から4試合目で3連勝したんですが、ポイントは12400どまり。
A決勝ボーダーは12800で届かず。

4試合目は2回までに6得点したのにその後加点出来ず、先発石川が大松に2HR打たれたのも痛かった。
相手がTS「ファン一体Lv3」を使って無ければもうちょっと違っただろうなぁ。

そういえば、最後の試合。

試合開始と同時にチャットで「よろしくお願いします」と来たんですが、その後笑顔3連発。
こっちが無反応でいると、困り顔(青いやつ)。
察しがついたんで、ごめんなさいしときました。
すいませんねノリ悪くて(笑)

サインの大半がセンター返しと低めな監督さんだったのですが、5回表終わって4点ビハインド。

5回裏に1アウト2,3塁のチャンスで福地となり、低めだろうってことでセンター返しすると3ラン(笑)
基本パワーピッチだったので、強振してます。
2アウトになって青木出塁で、ホワイトセルに引っ張りを指示すると相手盗塁警戒で逆転2ラン(^-^ )

このまま逃げ切りとおもったのですが、8回1アウト1塁から相手激励で2,3塁。
激励+を装備していて残り2回だったので、続く城島は敬遠で相手激励。
満塁となって、続く大和でも激励来るとは思ったのですが、なんとかなるかなぁと思ってVS仕掛けなかったら逆転タイムリー(^^;;

なんとか1点ビハインドでその裏。
1アウトからランナーを一人置いて相川。
ランナーの位置は忘れましたが、直前の飯原が内角で打ち取られてたんで、次は低めだろうってことでセンター返しすると逆転2ラン(笑)

今度は逃げきりました。
こんなにセンター返しがハマったのは初めてです(笑)
なんか気持良かった(^^;;


ということで3日間の成績は8勝9敗1分。

願わくば勝ち越したいところですが、ほぼ5割なんで、まぁ良いかな。
それより、A決勝を確定させたい(^^;;


英雄杯よりはA決勝に入りやすいと思うので、頑張りたいし、育成の為に試合数もこなしたいのですが、金欠気味のこともあり、このままやり込むとPUVの資金が無くなるな(笑)


育児とドラゴンボールな日常 TOPへ
posted by ほー at 01:38 | Comment(3) | BBH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年04月22日

増えない

今週は監督ランクマッチということで、前回の監督ランクマッチでの
大連敗もあって、今回はビビッて5試合しかペナント参戦しておりません(^^;;

前回の記事から1試合だけですな。

その1試合を勝てればAクラス入り出来そうだったんでやったんですが、大監督のASさん相手に、8回まで両者無得点。

引き分けでも良いかなぁと思ってたら9回表に1失点(T-T )

が、その裏に代打攻勢で反撃し、最後は2死満塁から福地のタイムリーで逆転サヨナラ勝ち!


これで、Aクラス入りは確保されたんで、ペナント参戦終了(笑)


まぁ、それでもゲーセンには行ってまして、オープン戦やってました(^^;;

ちょうどバーネットがキャリア2に上がったばっかりだったんで、Lv5まで上げておりました。

その他、レベルアップが近かった選手も上げときました。


おかげで、青木、福地がLv9に。
キャリア5と4なんですが、ひとまずこのまま。

福地は少なくともキャリア5にはしようと思ってたんですが、走力++取れちゃったんで、ストップで良いかなと。


で、昨日は久々にVSチャレンジを集中的にやってきました。

集中的にっていっても18回くらいだったかな。


平均2枚は獲得出来てたと思うんで、36枚くらいはゲットできたかと。

いきなり3回連続ヤクルトが出るなど9枚ヤクルトっていう高確率だったんですが、結局増えたのは鬼崎の盗塁のみ。

増えませんねぇ(笑)

金のデジカも引いたんですが、その選手に限って持ってるっていうね。


現在、ヤクルトは125枚。
全部で168枚なんで、あと43枚。

まだまだ、未所持のあるんだけどなぁ。


育児とドラゴンボールな日常 TOPへ
posted by ほー at 02:15 | Comment(0) | BBH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年04月20日

戦績とか

取り敢えず、ヤクルトが未勝利を脱出して良かったです。

畠山すげぇな(^^;;


最後に4連敗をくらって2つ負け越してしまった前期は、Aクラス入りも出来ず・・・

ということで、今期は早速ペナント。


1試合目:大闘将の巨人純正さん

1回表。
坂本と松本の連続ツーベースであっさり失点(T-T )
小笠原、ラミレスは打ち取るも、阿部にタイムリーを許し2点目。

その裏、青木ヒット、田中送りのランナー2塁でガイエル。
右中間んを破ろうかという打球を、ライト鈴木尚に好捕され得点ならず。
なぜライトに鈴木が・・・

3回にも1点追加されますが、4回にホワイトセルのノーサインソロで反撃。
しかしその後は、チャンスを作れどタイムリーが出ず追加点を奪えず・・・
結局1-4で敗退。


2試合目:大闘将の純オリックスさん

先頭の福地がヒットで出塁すると回線切れ・・・チャンスなのか?

めずらしくCPU相手に打線が活発で、VS3ランなどで10得点。
投げては中澤が完封。10-0で勝利でした。

このCPU、盗塁警戒をしてこないので走りまくり。
福地が盗塁++、青木が盗塁+をゲット。
その他、福地がミート++、青木がチャンス+、宮本がパワー+、田中がミート++をゲット。

中澤も変化球++とスタミナ++をゲットしましたが、キャリアアップしちゃうんで。

福地はもうすぐLv9なんですが、また迷っちゃうなぁ。
現在、パワー、ミート、走力が++。
チャンス+は付く気がしないので、キャリア4でもいいかな。
最悪、チャンスも対左も付いた時は、相手次第で切り替えよう。

今に思えば、走力16以下の選手に走力を付けることを優先すべきだったかなぁ。


3試合目:豪将五段のロッテASさん

唐川と村中の投げ合いで試合は経過。

明らかに相手はパワーピッチの4で固定にも関わらず打ちあぐねたのですが、5回に浩康のノーサインソロで先制すると、7回にも1点追加。

相手もこっちと同じくらい安打は出てたんですが、要所を押さえて無失点。
9回相手のリリーフ、イムから2点奪ってリードを広げ、結局4-0で勝利。

しかし唐川のフォームはゆっくりしてますね(^^;;


4試合目:闘将六段の純巨人さん

交流戦なのに、4戦中巨人2戦とかね・・・

初回、福地ツーベースのあと田中の流し打ちで1点先制。
しかし、その後沈黙(^^;;

先発石川は好投を見せ5回まで無失点。
6回。
先頭の代打谷にヒットを許すと、坂本は抑えるも松本にエンドランを決められて谷生還で同点。
さらに、小笠原に外角高めを進塁打でライト線へ落とされて松本生還。逆転(T-T )

その後は再び抑えましたが打線が沈黙で、1-2の敗退。
両チームとも5安打でした。


ペナント4試合消化ということで、デジカゲットもガイエルの対右投手。
持ってるし・・・

しかし、ホームランキャンペーンが久々のホームラン!
満塁じゃないけどね(笑)

ところが、主要なチームは既に品切れ。
巨人、広島、阪神、中日、西武が品切れで、ヤクルト、横浜は5枚残り。中澤・・・

しかたないので、残り2枚だったソフバン森福をもらってきました。

むむぅ。


育児とドラゴンボールな日常 TOPへ
posted by ほー at 02:07 | Comment(0) | BBH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年04月16日

うまく行かないもんですな

ヤクルト、どうしちゃったんだろ?

まぁ、まだ開幕4試合ですけどね・・・
ここ2試合は、勝ちパターンじゃなかったのかなぁ。

金曜日の試合で日高に変えた場面は、金城が右打席のほうが率が悪いとかデータでもあったのかな?
勝ちにこだわった結果なんだろうけど・・・

あと、結構心配なのが失策の多さ。特に浩康。
既に3失策じゃないかな?
エラーのほとんどが失点に結びついてますからねぇ。

打線が活気づいたのは良かったですが、はやく3番が固定されるといいな。

ま、まだ借金3ですから。
借金19く比べればまだまださ(笑)


さて・・・

今期のペナント2戦目あたりから、ちょっと打順をいじりました。


あまりにも飯原が打たないので(T-T )


キャリアアップしたのも原因だとは思うのですが、2割前後はさすがにひどい。
ま、ぶっちゃけた話、ホワイトセル、宮本、慶三、相川も2割前後をウロウロなんですが(笑)

そりゃ大連敗しますわな(^^;;


で、飯原ですが、代打持ちなんでガイエル先発、飯原代打というのもありかと思うのですが、まだ育成段階なんでなるべく先発させたい。

ってことで、こんな打順でした。

1.福地(左)
2.田中(二)
3.青木(中)
4.セル(一)
5.飯原(右)
6.宮本(三)
7.慶三(遊)
8.相川(捕)

飯原がLv7になってチャンス4になったこともあり、以下の打順を試してます。

1.青木(中)
2.田中(二)
3.飯原(右)
4.セル(一)
5.慶三(遊)
6.宮本(三)
7.相川(捕)
8.福地(左)

なるべくチャンスで打順が回るようにしてみました。

青木3番で飯原4番ってのも考えた(っていうか一時期やってた)んですが、やっぱり4番のイメージではないかなぁと。

まだ数試合ですが、効果は全く実感できません(笑)
ん〜、どうするかなぁ。


誰か打順にアドバイスを(笑)

もう少し試しても低迷するようなら、代打要員にしてみよう。


育児とドラゴンボールな日常 TOPへ
posted by ほー at 22:40 | Comment(2) | BBH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年04月15日

連敗再び

勝率5割な感じの今期。

水曜日の3試合で2勝1敗と勝ち越して良い気分だったのですが・・・


昨日4連敗(T-T )
1回も勝てず・・・


思い出しただけでもちょっとイライラするような試合ばかりでした。

最後の試合がとても良い試合だったのだけが心の救いです。
9回裏にVSドンピシャ食らって負けましたけどね。


4連敗するし
キラはRS森野し
キャンペーンは外れるし
1戦目の第1打席で飯原死球で怪我するし


良いところが何も無い(笑)

あ、キャンペーンは当選後3打席凡退です(^^;;


やたら連打を食らう試合が多かったですねぇ。
サインで抑えにいっても、打たれるっていう。
まぁ、見事にサイン読まれることも多々ありましたが。

盗塁を盗塁警戒して悪送球はまだしも、ベースカバーが落球とかね・・・
方や、盗塁しかけたら相手無警戒なのに牽制死とか・・・

きっと走っててもアウトだったんでしょうけど、そんな冷静に受け止める心の広さはありませんでした(笑)


実は思うところあって、デントナを1軍に昇格してるんですが、せっかくなんでスタメンさせて、コンボアッパー(Lv2)で試合してみたんです。

1回表に失点して先手コンボが発動しないと、3安打完封負けをくらってクリーンナップトリオも発動しないっていうね(笑)

もう、ホントちぐはぐ。


キャンペーン始まってから勝率上がったって声も結構聞くのになぁ。

トホホ・・・


育児とドラゴンボールな日常 TOPへ
posted by ほー at 00:33 | Comment(0) | BBH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年04月13日

直近の成績

週も変わりまして、今期は戦力値マッチですね。

結局前期は、8勝4敗2分(うちCPUに1勝)と、勝ち越す事ができました。
というか、思ったより勝ってた(笑)

球聖やら大監督やらって高位の方や、試合数をやり込んでるかたと当たることは少なかったです。
監督ランクの時にそんな方だらけだったことを鑑みると、その辺りの方々と差があるんでしょうねぇ。


さて、前期はAクラス入りできましたので、月曜日からCSに参戦。
火曜日にも行ってきました。

キャンペーンがあると思わず多めにやっちゃいますね(^^;;


まず、CS
闘将八段の純広島さん。
試合数は150にも達してませんでしたが、勝率は良く、選手も高レベルで維持されていて手強そう。

実際、各選手打率が概ね3割越えでした。
羨ましい(笑)

で、そんな打率通り打たれるというね。

チャンスメイクされ、2アウトまでこぎつけるんですが、そこを抑えきれない。
うまいこと、セカンド、ショートの後方に打球が落ちたりしちゃうんですよねぇ。

まぁ、2点ビハインドの序盤に2アウト2,3塁のピンチで相手サイン。
激励を迷って躊躇して、相手激励で2点タイムリーってのがあったんですが、あそこがポイントだったかもなぁ。

その後VS3ランで1点差としたんですが、相手の勢いは止まらず、直後に失点するなど3-7で敗退でした。


CS敗退。
最近日シリに進んでないなぁ。


ささっとペナントへ。

大名将の準ベイスターズの方。
戦績はベイスターズな感じでした(^^;;

4回、5回に1点ずつ取って2点のリード。
優位に試合は進んで・・・無くて(^^;;
4回の1点が押し出しの1点だけだったり結構残塁が多く、6回あたりから先頭打者の出塁を許すもんだから8回には相手ベンチムードが最高に。

先発中澤にスタミナ++を付けたくて引っ張った結果、8回につかまり、1点失いなおも満塁のところで松岡にスイッチ。
ここをどうにか凌ぎ、9回にもイムがピンチを招きましたが逃げきって2-1で勝利。

正直相手に助けられました。
どうも選手交代枠を使い切ってたみたいで、終盤はピッチャーが打席に(^^;;
それでも、9回にはヒット打たれてピンチ拡大でしたが(笑)


2戦目:6段の巨人ASさん
一人だけノンカだったりしたんで、戦力値が低めだったのかな・・・

2回表に先制を許すも、その裏にホワイトセルのノーサインソロで同点に。
しかし4回表。
ランナー1,2塁から、ライト前に飛んだ打球を飯原が後逸(T-T )
なんか、飯原ってタイムリーエラーが多いんだよなぁ・・・

2点ビハインドのまま9回。
1点差に詰め寄るも2アウト、サイン・VS共に無し(^^;;
が、ベンチムードは最高だったおかげか3連打で同点に。
さすがに最後は相手がVSを仕掛けてきて三振でゲームセット。

どうにか引き分け・・・


3戦目:大闘将の純巨人さん
打順にこだわりのある感じの方でした。

投手戦で試合が進んで5回。
坂本に内角高めを流し打ちされてツーベース。
続く阿部に、内角低めを流し打ちで2ラン(T-T )

結局この2点が決勝点。0-2で敗退でした。


4戦目:大闘将の阪神ASさん
何歳以上か分かりませんが、おじさんチームでした(^-^ )

4回表に田中のソロで先制するも、直後に同点に。
さらに5回裏。
ランナー1,2塁から代打小久保にノーサインでもってかれて3点ビハインド。
直後の6回表に青木がノーサインでソロを放つと、8回にも2打席連続で2ラン。
結局4-4の引き分け。


ご褒美のデジカは、ユウイチの右翼守備範囲・・・持ってる・・・


5戦目:闘将八段の純阪神さん

この試合も投手戦。
先発館山が磐石で、7回無失点。
続投させたかったのですが、同点の8回先頭打者で回ったためやむなく代打畠山。

で、畠山凡退っていうね・・・
しかし、青木が出塁して田中。
盗塁警戒と読んで強振流し打ちすると、見事盗塁警戒をライトスタンドへ。

ようやくリードすると、8回を増渕、9回を松岡、イムで締めて2-0の勝利。


ということでこの6試合で、2勝2敗2分。
負け越してなきゃ上出来です(^^;;


育児とドラゴンボールな日常 TOPへ
posted by ほー at 12:47 | Comment(0) | BBH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年04月10日

確保

ひとまず・・・


110410.jpg

中澤確保いたしました。

土曜日に4試合やって、1回目の抽選でホームラン(^-^ )

1打数1安打1HRです(笑)

しかしなんで、ビローが普段と表裏反対なんだろうか・・・


これで、今回のキャンペーンの目的はほぼ達成。

今後はどするかなぁ。
最近はもっぱら1枚排出でプレイしてたんで。

バースとクロマティが残っているうちは満塁ホームラン狙いますが(笑)

次もしホームラン出たらなに貰っておくかな。


D1との比較なんですが
(:の左がD1右がCP)

表パラ
Lv1*****Lv9
14:14**14:15
12:12**15:15
13:13**16:16
16:14**17:17
11:11**13:13

裏パラ
Lv1**Lv9
3:2**4:3
3:3**5:4
4:4**4:4
2:3**3:3
3:3**4:4

2:3**2:4
3:3**3:3
2:2**3:3
3:2**3:3
3:3**3:3

SS
CPは球速安定が付かない

こんな感じ。ま、主に

球威が+1
ピンチ4が3
対左5が4
ノビ2が4
SS球速安定が付かない

ってところ。

差し替え・・・ですかね??

ピンチと対左が落ちてますが、ノビ4になるのは大きい。
むむぅ。

あと、球速安定があるとVSの緩急ゲージが狭くなるって聞いたんですがホント?

それだったらD1より黒の方が、良いのかって気もしますね(^^;;
スタミナ黄色になったら、そんなに投げさせないしなぁ。

そのうち、差し替えてみるか。


育児とドラゴンボールな日常 TOPへ
posted by ほー at 11:24 | Comment(2) | BBH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年04月08日

その後

連敗を脱出し、連勝できたのでしょうか・・・
昨日までの試合をまとめて。

■5級の中日ほぼノンカの方

五段じゃなくて5級(^^;;
入手したカードを順次登録している感じ。
なんか申し訳ない。

そんなこと考えていると痛い目にあうわけで・・・

2回。
2アウトから出塁を許すと相手からサインでエンドラン。
ランナーにつられたセカンド田中の横を打球が抜けて1,2塁。
さらにサインでエンドラン、打球はフラフラとセカンド後方へ。
ポトリと落ちてセカンドランナー生還。

この方とにかくひたすらエンドランでした。

さらに4回にはスタメン唯一の登録カード、武内にノーサインソロを浴び2点差。

しかし5回にランナーをひとり置いて、飯原が低めを流し打ちで2ランとして同点。
6回には先発中澤がVSでソロを放ちようやくリード。

その後もちょくちょくピンチはありましたがなんとか凌ぎ、8回に1点追加し4-2で勝利。

5級相手に接戦とかどうなのよ(笑)


■二段の純阪神さん

再びホント申し訳ない(^^;;
純正の段位の低い方が、所属率マッチを避けるのも納得ですね(^^;;

初回、1アウト1,3塁としてホワイトセル。
盗塁警戒と読んで、強振で激励すると先制の3ランHR。

これで火がついたのか打線が爆発。
4回に1点追加すると、慶三、青木のホームランなどで、6回に4点、8回に5点追加。
6回に関本、金本にノーサインでもってかれて3失点しましたが、13-3の大勝。


3連勝(^-^ )


■闘将王の11年度版横浜さん

この試合は投手戦でした。

3回にヒットを集められて3点失いますが被安打は7。
一方田中が3安打と気を吐いたのですが、繋がらず6安打無得点。
0-3で敗退。

田中に走力+を付けようと、盗塁を2回試みたのですが、さすがに2回目は警戒されました(笑)


あっさり連勝ストップ(笑)


■闘将八段の11年度版横浜さん

また横浜・・・

初回、ランナー1,2塁でホワイトセル。
流すか引っ張るか散々悩んで、流し打ちを選択するも反応してくれずノーサインに・・・
しかもこれが3ランHRに(^^;;

なんとも申し訳ない形で3点先制。

その後明示的にVSど真ん中したりはしませんでしたが、なんとなく遠慮がちに試合が進み、7回に1点追加して4点差の8回裏。

ここまでパーフェクトだった石川が初ヒットを許すと1点失い、なおもランナー2塁で代打吉村。
内角低めをセンター返しでバックスクリーンへ運ばれ1点差(^^;;

ま、ある意味お返しか?(笑)

その後は継投で凌いで4-3の勝利。


■球聖の純巨人さん

1000勝以上勝ってました・・・負けは200ちょい。
先発陣は軒並みC6L9。
打者も必要な育成は済んでる感じ。
1番松本、2番長野、6番に坂本とこだわりが。

200回以上は負けてるだからと、めげずに試合開始(笑)

先頭の松本に出塁されるも送りバントを読んで2塁封殺。
その後、盗塁を警戒できたりサインが逆を付けたり、盗塁を牽制で刺したりと、読みと運があいまって8回まで無失点。
打線も福地が2盗塁を成功するなどしたのですが、要所を抑えられ無得点。

そして9回表。
1アウトから出塁され代走工藤。
続く阿部を激励で抑えにいくと相手も激励、危なかった(^^;;
ライトフライに仕留め、続く坂本も打ちとって負けは無し。

その裏。
VSなど駆使してサヨナラを狙いましたが不発・・・0-0で引き分け。

ま、良くやった(笑)


さて、今日からはキャンペーンですね。

前回ほどがっついてはいないですが、中澤は確保したいですねぇ。

で、あわよくば満塁ホームランを(笑)


育児とドラゴンボールな日常 TOPへ
posted by ほー at 02:50 | Comment(0) | BBH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年04月06日

脱出

悪夢のようだった監督ランクマッチが終わりました。
まぁ、再来週はまた監督ランクマッチですけどね(笑)

順位は約7200チーム中、7050位ってとこでした。
下がいるもんですねぇ(^^;;

さて、今週は所属率。
なんとか連敗脱出したいところ。


そんな1戦目。
横浜純正の尾花監督・・・CPUでした(^^;;

いろんな意味でチャンスなんですが、ダメなときはホント空回りで先頭打者ツーベース後、サイン3つ使って1点も取れないとかね・・・

福地が第1、第2打席でヒット打っててミート++取得のチャンスだったのに、第3打席はサイン出さずに凡退。
結果3安打で1つ足りずとか・・・

先発の石川が完投して、スタミナ++とかもろもろ取得できたことが収穫。

スタミナ13とか14とかツライです。
長く投げれないから経験値たまらず成長遅いし、EXスキルも付きづらいし。
これで石川は多少楽になるかな?

・・・ってそうだ。
石川はキャリアアップしたらレベル上がるまでロケテに戻すんだった!
対左2だけど、スタミナの初期値1つ多いんだった・・・


今でこそ読みにくくなりましたが、対CPU用にVSプラスを育成しておいた方が良いのかな。
あと激励プラスも?


一応連敗は止まったんですがCPU戦なだけに喜び半分。


2戦目:大名将の阪神純正の方

1回表、鳥谷と平野の連続ツーベースであっさり失点(T-T )
続くマートンには内角高めを流し打ちでライト前へ・・・まだこの流れなのか?
しかしその後、由規が立ち直り(?)三者三振。
4回にも1点失いますが投手戦の様相。

6回に福地のノーサインソロで1点差に。
相手は最初からパワーピッチのメモリ固定だったのでそろそろ打ってくれんとね・・・

その後の7回表。

1アウト2塁とされて由規から押本へスイッチ。
四球で1,2塁とすると、平野に外角高めを引っ張りでライトスタンドへ運ばれ3失点。やっぱりこの流れか(笑)

8回には城島にノーサイン2ランを浴び1-7で敗退でした。


結局対人としては連敗継続(T-T )


なんか納得いかなかったので、この日3試合目。
闘将七段の純巨人の方。

2回表に1点先制。幸先良し。
なんて思ってるとその裏に同点(^^;;
しかし3回表に1点追加し、再び1点リード。

5回に福地のソロで1点追加すると、6回にはパスボールなんかも絡んで2点追加。

先発バーネットが7回途中までを1失点で凌ぎ、その後は川島-増渕-松岡-イムのリレーで無失点。5-1で勝利!

この試合、相手の方が激励プラス持ちだったんですが、尽く凡退だったのが大きかったです。


ってことで、ようやく対人戦も連敗脱出でございます(^-^ )

このまま連勝・・・とはいかないでしょうから、5戦3勝くらいのペースでお願いします(笑)


育児とドラゴンボールな日常 TOPへ
posted by ほー at 01:30 | Comment(2) | BBH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年04月04日

全敗

どうもです。

連敗中のBBHですが、その後もゲーセンには行っております。
そしてBBHやってます。

でもオープン戦(^^;;

Lv4以下の先発陣をLv5までは上げようと思いましてね。

それでも、JOYメダルは5つ溜まっちゃってるし、ペナントを全敗で終えるのは悔しいしってことで、ちょくちょくペナント参戦。


結果から話すと、一度も勝てませんでした(T-T )
前期からあわせて都合11連敗。

とにかく守れない。
10被安打以下の試合はありませんでした。
6点取っても負けるとかね・・・

逆サインで相手はヒットなんてざら。
まぁ、これは良いとしても、1試合で外野が3回後逸とか満塁でVS仕掛けて枠内入れて四球とかもうね・・・


そんな中で印象に残った試合をひとつ。

球聖の阪神純正さん

この試合は先発が黄金バッテリーコンボが発動する中澤で、コンボアッパーがLv2になったこともあってTSを組み換え。

コンボアッパー(Lv2)
鉄壁(Lv3)
ディフェンシブVS(Lv3)
こつこつ打線(Lv3)
と、たしか機動力(Lv3)

で挑みました。
ほとんどLv3なんで、TS育成を進める私としては、勿体無い感はあったんですが(^^;;

そういう意味で、こつこつと機動力の代わりに育成中の粘り打線、とも考えたのですがLv1なんでやめました。

投手攻略を黄金バッテリーのコンボ効果アップと鉄壁でとことん抑制、さらに増渕-松岡、松岡-イムの中継ぎリレーのコンボ効果アップとディフェンシブVSによってカーソルサイズをとことん抑える作戦。

打撃系のコンボが先手必勝だけなのがチト残念ですが・・・
デントナを1軍に上げようかと迷ったんですが、デントナを常時スタメンではホワイトセルが育たないし、中澤先発の時だけ先発ってのもムダが多い気がするし、なにより育成中の畠山・ホワイトセル、守備固め&終盤の代打要員武内がいるので、ここにデントナでは一塁手が多すぎる(笑)

で、試合開始すると相手の方もコンボアッパー。
さらに粘り打線(^^;;
VSしかけたらディフェンシブ(^^;;;;

激励で反骨だったんですが、狙いがスゴイ似てる(笑)
最後の球児VSは小さかったです(^^;;


試合内容ですが・・・

1回表に田中、青木の連打で1,2塁としてホワイトセルがレフトフェンスダイレクトのツーベースで1点先制。
続く慶三の犠牲フライで追加点を挙げ2点のリード。

その裏、先頭の鳥谷にヒットを打たれ、1アウト後のマートンでノーサイン2ラン被弾(T-T )
あっさり同点。

その後試合は投手戦となり、迎えた8回裏。
先頭打者に出塁を許し代走大和でバッター藤川俊。
送りバントと読んで内角高めにパワーピッチすると、引っ張りで2ラン被弾。

しもうた・・・

しかし9回表。
代わった藤川から先頭の相川がヒット。
代走三輪で盗塁を成功させ、代打畠山。
引っ張りを指示すると、相手は外角低め。
しかし、内野を右強にしていたせいか、ボテボテのゴロが三塁定位置付近を抜け1点差。

続く福地が相手からのVSをヒットにして1,2塁。
ゲッツーを避けて田中は送りバント。
1アウト2,3塁で青木は敬遠で、武内に相手からVS勝負で三振。
続く慶三にはVSは無く、こちらからサイン。
プルヒッター持ちだけど、そろそろ、あえての内角と読んで引っ張るも外角低め(高めかな?)でセカンドゴロ。

3-4で敗退でした。

しかし、前期で一番楽しい試合でした(^^;;

TSの狙いがハマったのかわかりませんが、相手が粘り打線の割に6回途中まで投げたんだからそれなりの効果はあったのかな。
中継ぎリレー後にVS仕掛けなかったんですが(^^;;
代走大和の所でVSも頭をよぎったんですけどね。

今となって思うんですが、9回最後の攻め、田中で送りバントしましたが強攻でも良かったのかなぁ。
VSってのもありだったかな?
小さかったんで、外したと思いますが、青木が敬遠されなかっただろうし。

ん〜悩ましい(^^;;


さ、マッチングも変わることだし切り替えて行きましょ〜。


育児とドラゴンボールな日常 TOPへ
posted by ほー at 00:40 | Comment(2) | BBH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年04月02日

第2弾

懲りずにペナントやったんでその話と思ったのですが、別件を。


サインの箔押しが好評だったホームランキャンペーンの第2弾が始まるそうです。


期間は、4/8(金)15:00から5/8(日)23:59まで。

今回はサイン箔押しではないですが、なかなかデザイン良い感じです。

例によって各球団1枚づつあって、ホームランになると1枚もらえるようです。

選手は、

ソフバン:森福
西武:原
ロッテ:唐川
日ハム:中田
オリックス:古川
楽天:内村

中日:堂上剛
阪神:大和
巨人:星野
ヤクルト:中澤
広島:木村
ベイスターズ:下園

となってます。


で、今回ビックリしたのは、ノスタルジックが2枚あること。

阪神:バース
巨人:クロマティ

いつか出るとは思ってましたが遂にきましたねぇ。

この2枚は、満塁ホームランが出ると入手できるものと思われます。

ホームランか満塁ホームランが出ると1枚もらえるようなんですが、明確にはその違いについて書いてないんですよね。


ノスタルジック欲しいなぁ(^^;;

しかしヤクルトは中澤かぁ。
ちょっと微妙

既にD1でキラだし、初期値は下がってるし去年の成績からして上乗せがあるとも思えないしなぁ。

ま、そうは言っても欲しいですよ(^-^ )


育児とドラゴンボールな日常 TOPへ
posted by ほー at 01:56 | Comment(0) | BBH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。