【 おしらせ&おねがい 】

相互リンク、随時募集中です!
meromero park のお友達も募集中!
2011年07月28日

昨日の4試合


昨日は早めにあがれたので、4試合。

2年前とかは、早く帰れると6試合とかやってたのに・・・
やっぱり勤務地が遠いと試合数減るなぁ。


1試合目:九段の巨人ASさん
負け越してるかたですし、段位的にも負けられない。

初回ランナー3塁のピンチで激励使われるも凡退。

その裏。
力押ししてきそうな雰囲気だったので、福地の目盛りを強振に振ると、先頭打者弾!

その後も相手は積極的にサインも激励も使ってきましたが、無失点に凌ぐ。
こちらの数少ないチャンスは、VSキャンセラーを逆手にとられて凡退。

1点リードのまま迎えた8回同点にされ、9回表にはノーアウト1,2塁のピンチ。
相手はサインもVSも切れたらしく完全放置。
2アウトまでこぎつけましたが、代打谷にタイムリーを打たれ1点ビハインド。

その裏、先頭の代打畠山のところで不思議な事象が。

相手の方は、低め、センター返しが大好きな方だったので、私も応戦してまして、この打席も、低めに対してセンター返しとなったんですが、真上に上がってファールフライ。

アウトか・・・と思いきや落球でファール。
!マーク出てなかったような気もしますが・・・

仕切りなおすと打球はセンターオーバー。
「ラッキー」なんて思ってると、センターからの返球がちょとと逸れてセカンドへ。
さすがの畠山といえど間に合うだろと思いきや、超鈍足(笑)

走力1かってくらいの遅さ。
結局セカンドタッチアウト。

これ、打者の結果はヒットですよね。
何れにしても、普通にファールフライで良いよって話です(笑)

結局、その後得点奪えず、1-2で敗退。
何してんだか。


2試合目:豪将六段の補強阪神さん
先発はマエケンでした。

いきなり、鳥谷、平野の連打を食らいVSで歯止めをかけることに。
ボールの上をたたく感じで赤丸を合わせられましたが、緩急を完全に外しピッチャーゴロ・・・と思いきや、センター前に抜けるタイムリー。
さらに連打は止まらず、とどめはセンター返しで3失点。
2回にも2失点し、序盤で5点のビハインド。

マエケン相手に5点は厳しい・・・どころか6回終わって完全試合ペース(^^;;
7回にヒットが出て、8回には宮本のノーサインソロで完封も免れましたが、1-5で敗退。


3試合目:大監督の純巨人さん
同じ大監督でも、勝率には大きな差が・・・(^^;;

相手はドンムーだったんですが、どうにかピンチを凌いでいると、3回、ランナー1,3塁のチャンスで
サードゴロを小笠原がはじき先制。
さらに、青木のタイムリーで1点追加すると、4回、5回に1点ずつ追加。

その後、ピンチにサイン負けしたりするんですが、どうにか抑えて無失点。
9回にも1点追加すると、完封リレーで5-0の勝利。

良く勝った(笑)


4試合目:大豪将の純中日さん
それなりに勝ち越してる方だったかな?

初回、福地、田中の連打でチャンスを作るも、青木、ホワイトセルが凡退。
それでも宮本が内角低めを引っ張って、先制タイムリー。
続く川端は凡退で1点止まり。

試合はこのスミ1で進行。
その後は連打が出ずあまりチャンスは無かったのですが、先発館山も快投で0行進。
スタミナ++を目的に完封目指して9回の打席にも立ち、その裏を三者凡退に押さえて1-0完封勝利。

無事、スタミナ++ゲット。


ということで、この日は2勝2敗。
最近貯金が増えませぬ。

ペナントもいまだBクラス・・・


育児とドラゴンボールな日常 TOPへ
posted by ほー at 03:07 | Comment(0) | BBH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年07月27日

貧打

キャリアアップを悩んでいた石川は、結局C6へ突入しました(^^;;

果たして間に合うのか(笑)

真・英雄杯でどれだけ稼げるかだと思うんですが、9月頃とか焦ってそうだなぁ。


さて、今週は戦力値マッチということで2軍から宮出を昇格。
現在C2L6なんで、育成せねば。

あ、ちなみに前期はBクラスでした(^^;;
相当ギリギリ、あと15位くらい上だったらAクラスだったんですけどね。
やっぱ、5500程度じゃ無理ですよねぇ。


で、すぐさまペナント参戦。

1試合目:大監督の純広島さん
マエケンを筆頭に先発投手でもC6L9がチラホラ。
試合数は多いですが勝率では大差ないので、勝てない相手では無さそう。

先発がマエケンじゃなければね(T-T )

いやぁ打てなかった。
メモリの癖がなんとなく察知できたんですが、4安打に終わりました。

オープン戦でレベル上げ後初先発(要はEXスキル無し)な石川も好投したんですが、梵にコントピッチをノーサインでもってかれてそれが決勝打。
0-1で敗退。

スタミナに不安があるので代打が増えると読んで代打の神様使ったんですが、7回投げきるとは・・・
チト失敗。


2戦目:大監督の11年版横浜のかた
こちらも先発陣が十分な育成具合。

そんな清水に8回まで3安打に封じ込められるデジャヴのような展開。

村田にノーサインソロを浴びてる当たりなんかもね・・・
まぁ、これはパワーピッチで行ったんで、多少は納得。

次の打席で、内角高めのパワーピッチを流し打ちでライトスタンドへ運ばれたのは、ちょっとショックでしたが・・・

そして9回表。
1アウト1塁から宮本VSで三振。代打武内でVSしかけると、赤丸が半分重なり同点HR!

その裏相手からVSしかけられるもキャンセラー発動・・・
チャットアイコンで青顔だされました(^^;;
ちょっと申し訳なかったかなぁ・・・

ってことで、2-2の引き分け。


3戦目:闘将五段の補強阪神
バースは良いとして、ダルビッシュやらマー君やら。
ローテ的にマー君もありそうだったんですが、先発は能見。

序盤は投手戦でまたもや打てない展開。
それでも6回に1点先制。

しかしその裏、マートンのノーサインソロを喰らい同点。
パワーピッチのタイミングを読まれたかしら・・・

畳み掛けられそうだったんですが、どうにか凌ぐと直後の7回に2点を勝ち越し。
上手いことサイン勝ちできました。

このまま逃げ切りたかった9回裏。
先頭から連打でノーアウト1,2塁。
代打今岡に、あわよくばゲッツー狙いで激励で三振。
鳥谷に打たれ満塁となるも、平野を力でねじ伏せ2アウト。

相手はサイン切れなのか、一切動きなし。
こちらもヘタに動くまいと、ノーサインもマートンにヒットを打たれ1点差。
相手が繋がる打線を使ってるのもあったんで、新井に対しVS勝負。

どうにか三振にとって、3-2で勝利。
最後はヒヤヒヤでした。

3試合目勝つと負けるとでは、星が2つも違ったので良かった・・・


4試合目:豪将王の純中日さん

投手戦!
以上!
(笑)

いや、ホント打てなかったし打たれなった。
相手6安打、こちら5安打で0-0の引き分け。
最終回、相手が激励+を余している気配だったので、VS勝負したんですが、2ベース1本だけでした。


5試合目:九級の中日ベースのASさん。
九級って・・・
やりにくいったらありゃしない。

相手先発はダルビッシュ。
初回に宮本のタイムリーで1点先制すると、
2回には川端のノーサイン2ランで追加点。

と、ここで相手の方途中終了(^^;;

そりゃ理不尽なもの感じますよね。
でも、メモリ放置だったのに、逆に打ちにくくなるっていうね(笑)
結果的には、6-1で勝利。

もっと点取れたのかもしれないんですが、浩康に走塁+を付けたくて、サイン使って出塁→盗塁ってパターンを
3回実行し、3回出塁も盗塁成功は1回だけ・・・

結局失敗におわりました。
この辺、点取ることにこだわってれば、もうちょっといけたんでしょうね。


しかし、途中終了の試合を除いて4試合の安打数は、4安打、5安打、6安打、5安打。
2点とか3点取れてるのが、救いですがちょっとなぁ・・・

VSキャンセラーの為に繋がる打線を外したのが影響してるのかなぁ。


育児とドラゴンボールな日常 TOPへ
posted by ほー at 01:50 | Comment(0) | BBH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年07月26日

契約終了

まずは、日曜までの結果を簡単に。


○闘将八段純横浜:3-2
○CPU阪神:1-0
×大監督バース入り阪神:0-1
×知将王純阪神:5-7
○豪将王純巨人:1-0サヨナラ

CPUまで阪神とかどんな嫌がらせなのかと(笑)


で、実は20試合ほど前に4回目の契約が終了しておりました(^^;;

成績をまとめるのがチト面倒だったってのもありますが、センターステーションがガンダムの格ゲー近くにあって人が多くて、のんびり写真取ってられなくピンぼけばかりだったので、成績が読み取れない選手がチラホラ(^^;;

携帯の写真がちょっと調子悪くてピントが合いづらくなってるのも原因なんですが・・・

なので、今回は詳細は結果は割愛!
印象のみ語ります(笑)


【投手編】

■先発陣
主要選手:石川、館山、由規、村中、中澤、バーネット

序盤は、防御率が1.00を切る選手も複数いるなど絶好調でした。
それでも、石川、館山、中澤、バーネットが1点台と調子良かったです。

館山の1.35が筆頭だと思います。
17勝もしましたし、この時のエースですな。
他石川の14勝など全員10勝はしたんですが、唯一、由規が12敗と負け越しました。


■中継ぎ抑え
主要選手:川島(亮)、増渕、イム、松岡、押本

前回よりは、防御率が改善された気がします。
最大でも3.50くらいでしたから。
イム、押本あたりは1点台でしたので、十分すぎるな働き。

川島、増渕あたりの防御率が改善されると完璧かなぁ。


■打者
主要選手:福地、田中、青木、ホワイトセル、宮本、飯原、相川、川端

皆それなりに打った印象です。
Lv9で固定出来たのが大きいかな?

3割超えたのは、福地、青木だけなんで監督のランクやプレイ数からみたら打ててない方だろうな(笑)
それでも、田中、宮本は2割9分、8分ってところだったので、次に期待ですかね。

ホームラン王は確か福地の19本。
ホワイトセルは半分程度の試合数で9本。
川端、飯原を除く他の選手は、10本前後ってところでした。

盗塁は少なめな印象で、一番多かったのが福地の40くらいだったかと。


■代打、代走
武内、畠山、三輪

写真の撮影範囲から代打成績が見切れていたので、代打での打率は不明なんですが、武内、畠山ともに打率が3割超えてました。

畠山は特に代打で打ってくれた印象です。
武内は、球児からノーサインで代打逆転サヨナラ2ランホームランを打ってくれたあの1打だけで満足です(笑)

三輪は相変わらず代走で活躍。20盗塁くらいだったかと。


ということで、印象でまとめてみました(笑)


育児とドラゴンボールな日常 TOPへ
posted by ほー at 01:30 | Comment(0) | BBH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年07月22日

今期のこれまで

ってことで、大会も終わり通常ペナントになった訳ですが、今は何期目なんですかね。

2010も残り10期くらいでしょうか。


所属率マッチの今期。

ひとまず宮出には2軍へ行ってもらいました。
一応所属率100%にしとこうかと思いまして。

では、これまでの結果を。

1試合目:球聖の2011版阪神のかた
で、藤井入りの阪神と当たるっていうね(笑)

結構な戦績のかたで苦戦が予想されるも、要所で逆サインが決まってしまい1点先制。
4回まで、サイン読まれながらも無失点だったのですが、5回に集中打を浴び、VSでも歯止めが利かず5失点。
むしろ逆サインでやたら打たれました。
目盛りの癖を読まれたかな?

相手がドンムーだったこともあって、7回にも3失点。
結局は自力の差か、1-8で敗退。


2試合目:闘将九段の純阪神さん
スタミナ回復してる右投げがいないので、石川が先発。阪神連荘はツライ。

しかし、その石川が快投。新井へのVSソロのみの1失点。
打線も爆発し、初回の宮本による引っ張り3ランに始まり、青木の2ランやホワイトセルのソロなど11得点。
11-1の大勝。

この試合からVSキャンセラーを使い始めてます。

Lv1だと1回しかキャンセルできないんですね(^^;;
コスト2を無駄遣いしてる気がします(笑)


3試合目:闘将王の純広島さん
勝率がかなり良くて6連勝中とかだったので、苦戦を予想してると全力発進でした。

こちらが先行だったので、ムード下げるべく先頭福地にサイン。
力で抑えに来ると読んで、強振よりに流し打ちすると確定弾!

相手ベンチムードが一気に黄色に落ちました。
Lv2だったのかな?Lv3でもここまで落ちる?

しかしその裏2アウトから梵にノーサインソロ被弾。
コントピッチ・・・
その後、幸先良くムードを下げるもその後は打線が沈黙。
先発中澤も踏ん張ってたのですが、7回に天谷に外角を流し打たれてソロ被弾。
コントピ・・・

そのまま試合終了で1-2の敗退。


4試合目:知将王の純阪神さん
阪神多いなぁ。

3回まで得点無しの静かな立ち上がり。

4回。先頭の鳥谷にツーベースを許すなど1アウト3塁のピンチ。
マートンをVSで打ち取り、新井は放置でなんとかなると思ったのですがタイムリー。
さらに、2連打を浴びてもう1失点。

その後は中澤が安定して抑えたのですが、打線は最後まで不発。
結局0-2で敗退。


5試合目:闘将五段の純阪神さん
阪神おなかいっぱいです(笑)

3回に2アウト2塁から平野に外角高めを引っ張りで右中間を破られ失点。
さらに4回には、ランナー1,2塁から関本(右打)に内角低めを進塁打でレフト線へ鋭く運ばれ1失点。

進塁打が来ると読んで内角投げたのにね。
右方向を意識しつつも内角に来たので引っ張りました、ってところですかね。

(T-T )

しかし相手の目盛りが固定だったこともあって、3回に2点、4回に5点と大量リード。
何気に、取られたら取り返してたんですよ(^-^ )

結局試合はそのまま終了で、7-2で勝利。

序盤はどうなることかと思いましたよ。
ありえない内野安打とかありましたしね。


ってことで、ここまで2勝3敗。
負け越しております!(笑)

大勝が2試合あって、5500ポイント程度でAクラス入りしてますが、そのうち落ちるんでしょうね。


それから石川がC5のLv9になりました。
キャリアアップするか悩み中・・・


育児とドラゴンボールな日常 TOPへ
posted by ほー at 02:04 | Comment(0) | BBH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年07月20日

熱球杯決勝

すでに2日ほど経過してしまいましたが、熱球杯の決勝について。

とはいえ、すでに詳細は覚えてないので結果のみ。

1.○1-0:闘将王の純巨人
2.○2-1:闘将七段の純ロッテ
3.×0-4:豪将王の純日ハム
4.○5-1:大知将のASロッテ
5.×4-8:球神の純西武
6.×3-10:闘将王の純巨人
7.×0-4:大監督の純西武
8.△1-1:闘将三段の準巨人
9.○4-0:球聖の11年版ソフバン

各試合に一言添えると・・・

1.スミ1を守りきる
2.初回に先制されるも回線切れ。がCPUに苦戦。
3.4安打完封負け。もっと打ってない印象。
4.残念な監督さん。得点は全て7回以降。
5.対戦時6位だったかた。終盤に力負け。最終回にまぐれの4得点。
6.全力発進にコテンパンにやられました。
7.とても良い監督さんでした。相手ばかりに逆サインヒットが出て申し訳なさそうでした。
8.残念な監督さん。9回裏に追いつかれ危うくサヨナラ負けでした。
9.決勝の成績をイーブンにすべく臨んだ試合。会心の勝利。


ということで、決勝は4勝4敗1分けでした。

勝ち越せなかったのは残念ですが、よくやった方ですかね。

まぁ、本当は日曜日にいっぱい試合をこなせる予定だったのが、流れてしまったので、もしかしたら、大幅に負け越して
たかもしれないんですけどね(^^;;


おかげさまでとういかなんというか、懸念されていた★の減少も最小限で済みました。

その代わり、おもったほど経験値を稼げなったのが残念ですが・・・


野手は2軍に中途半端な選手も居ますがほぼ育成完了。
大会前にC2にした中村と宮出がL5とか6ですが、まぁなんとかなるかなと。

問題は先発陣で、全員C6L9は無理ですね。

由規と館山はC6にしちゃっいました。
石川も大会中にLv9になってれば、C6にするつもりだったんですが、わずかに届かず。

このままC5で止めるのもありかなぁ。


育児とドラゴンボールな日常 TOPへ
posted by ほー at 12:37 | Comment(0) | BBH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年07月16日

二度あることは・・・

熱球杯決勝が始まりましたが、皆さんどうですか?


決勝はじまってるんですが、今日は予選最終日のお話を。


この日は年休消化の為に、午後休を取得してました。
朝から客先で打合せだったしね。

大会で経験値稼ぎたいし、CSすら消化してないので通常ペナントもやりたいしってことで。

で、狙い通りというか予想通りというか、CSは対人せずCPU。
にもかかわらず、石川が初回3失点(笑)

(笑)とか書いてますけど、内心笑ってられない(^^;;
CPU相手に負けるわけには。

まぁ、なんだかんだで、VSで2ランと3ランを放ち、さらに2点追加して、8-3で勝利。

この調子で、日シリもCPUで頂いちゃおう!
なんて思ってたら、1戦目に対人にマッチング。


しかもそのお相手がHBKさん(笑)


なんでしょう。
プレイする時間帯がそんなに似通ってるでしょうか。

ってか、木曜日の日中帯に日本シリーズって超ピンポイントだと思うんですが(^^;;

3月の終わりに初めてマッチングしてからこれで3回目です。
っていうか前回マッチングしてからちょうど1ヶ月くらいです(笑)


これまで同様ガチで試合開始。

確か小松と中澤の投げ合い。
そう、まさに投げ合い。

得点圏にランナーが進むことはあったと思いますが、決定的なチャンスってのはほとんど無かったかと。

私が1,3塁ってチャンスはあったかな。
結構サイン使って攻めにかかったんですが、結構裏を付かれたなと。

終盤、平野にスイッチしても変わらずの投手戦。
7回終わったあたりから、「日シリだし、点入らないし・・・」って正直思いました(^^;;

この辺りから、如何にチャットで笑わせるかが目的みたいになってたし(笑)

で、両者無得点のまま最終回裏。
中澤に投げきらせるつもりが、1,2塁のピンチ。慌てて松岡投入。
中澤・・・

無事松岡が後続を経って0-0の引き分け。


これで、通算対戦成績は、1勝1敗1分ですかね。
次こそ決着を(^-^ )


HBKさんも日シリ1戦目だったと思ったので、すぐに2戦目突入すると、またマッチング?
何て思って迷ったのですが、即突入で、無事CPUでした(笑)

で、今度は由規が磐石の投球で無失点。
久々の日シリ制覇となりました。


大監督なりたてで、週末のA決勝参戦を考えると、星を少しでも稼いでおきたかったので良かったです。

ホッとしたのもつかの間、直後のペナント4戦を全敗し、大会1戦目も負けて3連敗から負け越しと、星を6つも減らしちゃったんですけどね(T-T )

いわゆる、何やってもダメ状態でした。

ま、その後、3連勝したり勝ち越したりで、多少は戻しました。


さ、あとはA決勝ですな。


育児とドラゴンボールな日常 TOPへ
posted by ほー at 08:10 | Comment(4) | BBH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年07月14日

育成

せっせと大会に参戦しているわけですが、今のモチベーションの大半は育成。

ただし、主力の野手は完成(私の中で)しているので、主に先発投手。
あとは、サブの野手ですね。

降格したくない思いがモチベーションを下げるんですが、どうにか育成が上回っております(笑)
ホントはTSも育成したいんですが、確実に勝率落ちるんでね(^^;;


で、その先発投手育成なんですが、現状はこんな感じ

C5L8 95% 由規
C5L8 70% 館山
C5L8 *5% 石川
C5L6 50% 中澤
C5L4 90% 村中
C3L6 85% バーネット

おまけ(野手)

C2L4 10% 中村
C2L6 90% 野口
C2L8 80% 三輪
C2L8 80% 上田
C2L4 60% 宮出

そのた2軍に中途半端な選手多数。

今悩み中なのは、先発投手の誰をどこまでキャリアアップするか。

理想は、全員C6L9なんですけど(バーネット除く)、村中とか間に合うのかなと・・・
っていういか、由規ですら2010の内にC6L9になれるのかどうか・・・

2010終了と同時に育成完了っていうのもなんかなぁって感じなんで、C5で止めてしまった方が勝率的にも良いのかなぁと考えてます。

実際投手の+++って達成できるもんなんですかね?

どうせ++しか付かないなら、C5でも十分。
唯一気になるのは、2011への引き継ぎにおいて、C5とC6でどれだけの違いが出るのか。


2011へデータを引き継いだ時点でキャリアが-3されて、新券種に差替える場合のみキャリア維持(旧券種はC2までなのでそもそも維持出来ない)

とか勝手に予想してるんですけどね(^^;;

多少は、C6まで育てた恩恵があるんじゃないかと・・・
キャリア-2だと、その後の育成がすぐ終わってしまいますし。


そうなると、C6にしといた方が良いですが、これはあくまで勝手な予想ですからね。

ん〜悩むなぁ。
もうちょっと、早く成長すると思ったんだけどなぁ。

非常に中途半端です。
8月は意外とやり込めないんじゃないかという危惧もありますし・・・

なにぶん、左投手を先発させにくいので、石川、中澤、村中はローテを飛ばすこともしばしば故に。

あとは、皆完投型の投手じゃないことも影響してますね(^^;;

とりあえず、由規だけはキャリアップしてみて、様子を見ようかと思ってます。
館山もありかな・・・

今回の熱球杯A決勝をどこまでやり込めるかにもよってくるか・・・

降格しないでどれだけやり込めるかなぁ。


育児とドラゴンボールな日常 TOPへ
posted by ほー at 02:43 | Comment(0) | BBH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年07月12日

昨日の結果

大監督になったからといって、特にこれといって変わり無いBBHですが、昨日も2試合ほどやってきました。

あ、リスキームードはゲットしてます。

日曜日に、CPUで試しに使ってみました。
まぁ、対戦したことあるんで分かっちゃいましたが、Lv1でもすごいですな。

サクっとベンチムードが上に張り付きますな。
確かにスドンと下がるんですが、上げるきっかけはいくらでもありますね。


さて、試合の結果ですが、3連戦の1戦目を引き分けている状態からの2試合でした。


1試合目:闘将王の広島ASさん

相手先発はダルビッシュだったんですが、いやぁ打てなかった。
こちらの先発、由規も絶好調。

2回に1,3塁のピンチで打者ダルビッシュでVSしかけられ、中途半端に置いてしまいタイムリー。

結局その1点が決勝点。
最終回にノーアウト1,2塁としたんですが、VSで逃げられ最後は激励。0-1で敗退。

なんか勝負勘が鈍ってる感じでしたね。


これで、3連戦は良くてイーブンなので星が増えないこと確定(^^;;


2試合目:四段の小笠原入り日ハムさん

相手先発は再びダル。
初回に1点先制し押し気味に試合をすすめるも追加点が奪えず。

しかし4回に1点5,6回に2点ずつと徐々に勢いに乗ると、
7回に打線が繋がりまくり7点追加。
結局14-0の大勝でした。


ってことで、3連戦は1勝1敗1分イーブンとなって星を減らさずに済みました。


そういえば書き忘れましたが、前期Aクラス入りしてますんでCSの権利得てます。
なんですが、最近月曜日にCS参戦して負けまくってるんで、ひとまず後回しにしてみてます。

決して逃げてる訳じゃありません(笑)


育児とドラゴンボールな日常 TOPへ
posted by ほー at 02:09 | Comment(2) | BBH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年07月11日

ついに

日曜日時間が取れまして6試合ほどやってきました。

まず結果を羅列すると・・・

○2-1:闘将王の純阪神
○15-4:球聖の準阪神
○8-0:闘将王の純巨人
○8-0:闘将初段の11年版横浜
○2-1:闘将五段の純巨人
△1-1:闘将九段の準広島

という感じで、いきなりの5連勝。

最初の試合は残念な監督さんだったんですが、0-0の9回表にVSで1点失ったその裏に、2アウト1塁から代打武内が、ノーサインで逆転サヨナラ2ラン打ってくれました(^^;;

この劇的なサヨナラ勝ちで勢いに乗ったのか、その後3連続大勝。


さて。

前回のプレイで昇段までの星が後2つとなってました。

で、3連戦の1戦目を負けた状態からスタートだったので、昨日の最初の2試合で、2勝1敗の勝ち越しとなり星2つ獲得。

ってことで!


大監督になりました!


いや〜、ついにここまで来ちゃいました。

今となっては、球聖やら球神はては英雄と上には上がありますが始めた頃は大監督とか天上人でしたからね(笑)

そこに到達したと思うと、感慨深いです。

まぁ、ひところより星が稼ぎやすくなったこともあって勝率が6割に満たない大監督になってしまいましたが(^^;;


しかし、大監督以上は星の取得条件が厳しいですね〜。

3連勝:+3
勝ち越し:+1
イーブン:±0
負け越し:-1
3連敗:-4

3連敗で-4って(^^;;

それこそ6割以上勝っていかないと降格しちゃいますね。


とりあえず、昇格直後に3連勝して、オマケの星ももらえたんでちょっとだけ余裕がありますが、頑張らないとなぁ。


にも関わらず、A決勝入りしてしまうというね。


あれだけ、大勝が続けばポイントも稼げてしまう訳で・・・
あえて、先発を完投さえなかったりしたんですが、合計14000超えてしまいました・・・

それなら、完投させりゃ良かった(笑)


先発投手はまだまだ経験値を稼ぎたいので決勝もそれなりに試合数こなしたいと思ってたんですが降格はヤだしなぁ。

勝てばよいんですけどね、自信ありません(笑)


育児とドラゴンボールな日常 TOPへ
posted by ほー at 02:17 | Comment(0) | BBH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年07月09日

熱球杯予選1日目

昨日から熱球杯が始まりましたね。
早めに上がれたんで5試合やってきました。

1試合目:大監督の純中日さん

4回裏に2点先制も6回、7回と1点ずつ失い同点に。

その裏先頭の相川に強振で流し打ちを指示すると、外角低めを確定弾!
パワーピッチ気味だったので狙い通り。
8回裏にもホワイトセルがソロを放ち2点差。
ホワイトセルにはパワーピッチじゃ無かったかも(^^;;

2点のリードを松岡-イムのリレーで守って4-2で勝利!


2試合:豪将四段の純ロッテさん

初回、福地ヒットのあと浩康のツーベースで生還。
同点にされた直後の4回にも同じパターンで勝ち越し。
続く5回にも2点追加しなおも満塁で宮出が満塁弾。

ベンチムードも赤くなってしまい、これ以上点取っちゃうとA決勝行っちゃいそうだったんで、静観してました(笑)
結局、10-3で勝利。

あ〜でも、英雄杯じゃないんだし、育成考えたらA決勝でも良かったのか?


3試合目:豪将王の純巨人さん

初回に1点先制もすぐに同点に。
4回に打線が繋がり4点を奪うと、中澤が安定したピッチングで8回無失点。
9回は継投し、結局8-1で勝利。


4試合目:球神の純広島さん

2回に2アウト1,3塁でマエケンにタイムリーを打たれると
そこから連打で都合3失点。
5回にも3失点とマエケン相手に絶望的な点差。
6回に青木のVS3ランで3点差とするも、7回に1点追加され
結局4-7で敗退。

力負け・・・


5試合目:大闘将の純楽天さん

5回までお互い無得点の投手戦。
6回に2アウトからチャンスを作られ、鉄平に激励タイムリーを許し1点のビハインド。
しかし、その裏ノーアウトでチャンスを作りホワイトセルのタイムリーで同点。
更なるチャンスで勝ち越しを狙うも攻めきれず。
すると、平石にノーサインソロを浴び再び追いかける展開。

前の回からですが、リードしたとたんサインが高めor低めになっちゃうような方だったんですが、それを打ち切れず、追いつけず。

VSキャンセラーを使われてたこともあり、1点を追いつけず1-2で敗退。


もうすぐ大監督なのに、こんなんで良いのでしょうか(笑)


ということで、この日は3勝2敗。
3連勝で始まったのになぁ。

あと★2つ・・・


育児とドラゴンボールな日常 TOPへ
posted by ほー at 03:35 | Comment(0) | BBH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年07月07日

2日分

最近ちょっぴり忙しくなりつつありますが、日々数試合ずつやっております。

ってことで、火曜日と水曜日の結果を。


火曜日。
この日は2試合・・・の予定だったんですが(^^;;

1試合目:五段の巨人ASさん

相手1番の青木による先頭打者HRで幕開け(T-T )
防御率1点台の館山先発だったんですが、2回にも連打で1点失い、3回には和田のノーサインソロで3失点。

4回にようやく三者凡退で抑えると、その裏反撃。
パワーピッチ固定のマエケンから浩康の2ランと青木のソロで一気に同点。
相手のTSが堅牢堅固だったんで良かった。

続く5回にも、低めオンリーな相手を攻め立て宮本のHRなどで4点追加。
7回にも川端のソロで加点。
9回に村田にソロを打たれるも、8-4で勝利!

2試合目:闘将二段の巨人ASさん

相手先発がダルビッシュだというのに、先発中澤が例によって初回に炎上4失点。
まぁ、2点はVSなんですが・・・
その裏、浩康のノーサインソロで1点返したんですが、その後打線は沈黙。
パワーピッチなのはみえみえなんですが・・・

その後は中澤も立ち直り、リリーフ陣も無失点に抑えたのですが、
ダルビッシュを打ち崩せず、1-4で敗退。


負けて終わりって気になれず、もう1試合。


3試合目:闘将王の中日ASさん。
久々の全力発進。

先頭の片岡にツーベースを許し、2アウトまでもってったんですがガッツに打たれ先制点献上。
2回を無失点に抑えると、相手ベンチムードは黄色に。
どうも全力はLv2だったようで・・・

2回に宮本のソロで同点とすると、4回にも宮本の2打席連続で勝ち越し。
相手ベンチムードは既に普通な状態ながら、6回にノーアウト1,3塁のピンチを招きVSで1アウトとするも、続くVSがファーストゴロとなりゲッツー崩れで同点。


続いて水曜日。

1試合目:闘将八段の純巨人さん
いわゆるキャンセラーってかた。

2回に1点失うも、すぐさま反撃して3-1と逆転。
序盤はひたすら先頭打者に出塁を許してたりしたもんで、相手ベンチムードがいい感じに。

それでも失点せずにいると、7回に福地がセンター返しで2ランを放ちリードを広げ、8回にも2点追加すると、ここでお相手逃亡。
結局そのまま7-1で勝利。


2試合目:闘将九段の11年度版ベイのかた
この方は、低めかセンター返しのみって方でした。

初回福地が出塁し、田中がエラーで出塁すると青木がノーサインで3ランを放ち同点。
しかしその裏、ノーアウト1,2塁から激励など駆使され2失点。さらにスクイズで同点。

いきなり振り出しにもどされましたが、5回に福地がセンター返しでソロHR。
6回にも1点追加し、7回には浩康が盗塁警戒を流しで2ラン。
その裏に1点返されましたが、7-4で勝利!


ということで、2日間の成績は、4勝1敗。
昇段まで星10個なりました。

大会でなんとかなるかな?


育児とドラゴンボールな日常 TOPへ
posted by ほー at 03:27 | Comment(1) | BBH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年07月05日

相変わらずの壁

昨日書けなかったんですが、土日で6試合やっております。

土曜日は買い物の合間に3試合。
抽選の為にもう1試合やりたかったんですが、お許しが出ず(笑)

結果は・・・

闘将三段の準中日さんに9-1で勝利。
村中が完封勝利。1失点は佐伯のノーサイン。

闘将七段の純阪神さんに2-5で敗退。
1点リードの最終回に激励2連発でノーアウト1,2塁とされ、VSでゲッツー取ったのは狙い通りだったんですが、次のVSで同点に。
さらに1,3塁となって代打林に激励サヨナラ3ラン打たれました。

もう1試合は0-4で敗退。
すごい不機嫌になったことだけ覚えてます(笑)


続いて日曜日。
この日はペナント3試合、オープン戦1試合でした。

結果は・・・

大闘将の純巨人+αさんと0-0で引き分け
双方3安打の投手戦。貧打戦とも言う(笑)

二段の純巨人+αさんと0-0で引き分け
4安打と5安打の投手戦。貧・・・(笑)

大闘将の純阪神さんと1-1で引き分け
0-0の9回表に痛恨の1点を失うも、裏の2アウトから起死回生のVSソロホームラン!
でも、勝ち越せないっていうね(笑)

ということで、驚愕の3戦連続引き分け。
3試合目は正直ヤバかった(^^;;

で、この日遂にキャンペーンでヒットを見ました。
出たデジカは所持済みでしたけどね(^^;;


で、本題の月曜日。

前期はAクラス入りしていたので、CSから。
いい加減勝ちたい!

まぁ、タイトルからして想像つくかと思いますが・・・

闘将王の中日ASさん。

序盤は悉く相手のサインの逆を付けて無失点。
しかし、相手の「低め」を打ち切れず無得点。
6回に1点失い均衡が破れると、7回に3点、8回に2点と一気に崩れ、結局1-6で敗退。

相手は基本的にパワーピッチ固定だったですけどねぇ。

ということで、今期もCS突破ならず。
CSは1勝するだけで星もらえるんで、勝ちたいのになぁ。


気を取り直してペナントへ。
この1試合で、帰るつもりなので勝ちたい!
せめて、いい試合がしたい。

闘将王の巨人+αさん。軒並みC6のLv9。
セカンドを補強している方とは多々あたりましたが、青木を起用している方は初めてでした。
この時点でもうね・・・

初回から打たれまくりのピンチばかり。
一方相手の方は、いわゆるキャンセラー(^^;;
3回表に2アウトながら満塁と最初のチャンスを迎え、ホワイトセルが引っ張るもファーストフライ。

が、ラミレス落球(笑)
1点先制。

せっかく先制するも、その裏一度もサイン無く連打を食らってで2失点(T-T )
VSで止めたんですが、4回5回にも連打を食らって1点ずつ失点。

3点ビハインドで相手ベンチムードは真っ赤という状況ながら、
6回に1点返し、7回には相手が唯一出したサイン「内角」を青木が引っ張ってソロHR。
1点差としたんですが、結局追いつけず3-4で敗退。


終わりにしようとしてたんですが、当然納得いかないので、もう1試合。
後日プレイして1試合目勝っても星が減るとか気分悪いですからね。

八段のASさん。
ベースは巨人だったかな。

とにかく石川が絶好調でこれといったピンチ無し。
打線は初回に2点先制すると、途中石川のVS3ランで5点のリード。
結局石川が9回にVSからピンチを招きましたが完封で5-0の勝利。


弱いものいじめしてようやく勝てました(^^;;

しかし、なかなか星を減らし続けることが出来ませんなぁ。
この調子では、大監督なってもすぐに降格しそうだ。


育児とドラゴンボールな日常 TOPへ
posted by ほー at 02:37 | Comment(0) | BBH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年07月02日

ささやかな抵抗

抽選まであと2試合だったので、昨日は2試合やってきました。

まぁ、2試合くらいしかやる時間がなかったんですが。


1試合目:闘将八段の純阪神さん
・・・だと思ってました、9回まで。

初回から得点圏にランナーを進め、2回には満塁のチャンスがあったのですが、無得点。
1塁に福地で盗塁警戒を流し打とうとして内角低めにやられてゲッツーってのが2回連続したり、ならば盗塁ってすると、警戒されてアウトとか、序盤は、サインを読まれまくり。

それでも5回に3点を先制。

互いに激励しあって、こっちがタイムリーなんてのもあり、
このあたりから相手が不機嫌に(^^;;

逆サインでヒットうてば怒り顔、死球与えれば怒り顔・・・
そして上がるセンター返し率(^^;;
止めは、9回代打田中賢介(笑)

最後VSを当たられまくり満塁のピンチとなりましたが、無失点に凌ぎ、5-0で勝利。

試合終了の瞬間に「よしっ!」って出したら怒り顔だされたんで、笑顔で返しときました(笑)


2試合目:闘将王の純中日さん。
4回まで両者無得点の投手戦。

5回、1アウトランナー1,3塁で青木の打球を、ピッチャーとファーストとセカンドがお見合いするような感じで処理が遅れ1点先制。
なんだったんだろ?

かなり幸運な先制点。
しかし8回、代わったばかりの増渕が激励でソロHRをくらい同点。

その裏。2アウト2塁として飯原が、内角低めを流し打ちで右中間へ(^^;;
目盛りが合ってたってことで。

結局これが決勝点となり2-1で勝利。


ということで、何気に5連勝。
Aクラス入りできそうです。

そして、昇段まで☆16個となりました。

もうちょっと。
来週からの大会で残りの☆が増えないようにしないとなぁ。


そして、2試合やってキャンペーンの抽選だったわけですが、またもやホームラン(^^;;

これで、5打数3安打3HRかな?

いまだ、ヒットの演出が見れません・・・


育児とドラゴンボールな日常 TOPへ
posted by ほー at 03:14 | Comment(2) | BBH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。