【 おしらせ&おねがい 】

相互リンク、随時募集中です!
meromero park のお友達も募集中!
2007年08月23日

終盤の選手交代

今日もBBHを1試合。

闘将三段のベイスターズASのかた。
この試合は改めて、選手起用について考えさせられました。

AS相手にノーサインソロを含む2失点で粘りつつ、相手先発黒田から7回裏にVSドンピシャ2ランでどうにか同点に。

そして8回裏。
ノーアウト1,2塁のチャンスで、打順はピッチャー。
土橋を代打に送り、着実にランナーを進める作戦。

ここで迷ったのが、1塁ランナー宮出への代走。

宮出は足が遅いわけでも無いけど、早くも無い。
ワンヒットで2塁から還るのはチョット無理。

そこで代走を考えたのですが、宮出は絶好調。
ここで勝ち越せなかったり、9回表にリードされれば、まだ9回裏の攻撃があります。
宮出が逆境持ちなこともあって、結局代走なし。

で、バッターは1番青木。
調子が青顔(不調)で、サインも少ないことから、VSで勝負。
打球はしぶとくライト前へ。

3塁ランナーが生還して1点。
そして2塁ランナー宮出も本塁へ。
しかし、ライトからの好返球に阻まれ本塁憤死(T-T )
やはり代走だったか・・・?

1点リードで迎えた9回表。
ここを抑えれば勝利。

・・・だったんですが、1アウト1,3塁のピンチ(^^;;

バッター松中の打球は1塁線へ。
これを、ファーストリグスがなんと後逸(T-T )
ゲッツーで試合終了かと思いきや同点で、再び1,3塁。

普段からリグスの守備はあまり信頼していないのですが、ここでエラーとは・・・
守備交代しとくべきだったのか・・・

この後VSで右中間を破られ2失点。計3失点で5-3。
そして9回裏。

1アウト1,3塁として、打席にはリグス。
積極的に行かせた結果はレフトフライ。
タッチアップで1点返し、5-4。

続く飯原への代打、ラロッカでのVSは四球となって米野。
VSなしサイン残り1つだったので、逆境スキルに期待して代打オレ(古田)。
次のバッターは先ほど、代走を出さなかった絶好調宮出。

今思えば無難なサインでも良かったのかもしれませんが、アベレージヒッターに逆境、威圧感まで持つ古田ならと思い、エンドラン指示。

結果三振(T-T )
ゲームセット。


結局宮出までは回りませんでした・・・

代走を出していれば、もう1点は確実でしたし、その後の展開ではもう少し追加点があったかもしれません。
裏の攻撃があるとは言え、守備固めしていれば、ゲッツーで終わりだったかもしれません。

いづれも結果論なんですが、どうにか勝てたかもなぁと思うと後悔しきりです(^^;;




育児とドラゴンボールな日常 TOPへ
posted by ほー at 02:21 | Comment(2) | BBH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あるある(笑)。
頭の中で考えていて、気付くと
ボタンを押せなくなった時!

自分は特に投手リレーで
やっちゃいます。左のワンポイントの
つもりが続けて投げさせちゃって
失点とか(笑)。終盤の代走も
同じく悩みますよ〜!
Posted by たかぽんパパ at 2007年08月23日 16:16
>たかぽんパパさん
コメントありがとうございます。
意外と考えられる時間って短いですよね(^^;;
強い人って結構選手交代駆使してきますよねぇ。
Posted by ほー at 2007年08月24日 01:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。