【 おしらせ&おねがい 】

相互リンク、随時募集中です!
meromero park のお友達も募集中!
2006年10月20日

フリーザデッキ

第3弾開始直後に注目していた、フルパワーフリーザについて、久々にオススメデッキを考えてみました。

とはいえ、Z2も第3弾に突入し、Z1とZ2をあわせると、膨大な数のサポート&イベントカードになります。

なので、ここで紹介するのは、一握りだと思います(^^;;


【バトルカード】:★★★☆ 084-II フリーザ


★デッキ1★
【サポート】:★☆☆☆ 084-I あの世での特訓
【イベント】:☆☆☆☆ 035-II ブルマ製戦闘ジャケット


【コメント】
対爆悟飯を意識したデッキです。

まずは、ブルジャケで、カウンターのLB消費を狙います。
その後は、ラッシュ防御を生かしつつジャンケンをがんばってください(笑)

初期のPOWレベルはS:3,R:1,C:3で、カウンターのLBを消費できたあとは、S:4,R:1,C:3もしくは、S:5,R:1,C:3くらいになっていると思います。

うまくSをヒットさせられると良いんですけどね。

サポートは083-I 鬼気迫る修行でも良いかも知れませんが、防御がスマッシュに付くので、使い勝手が落ちる気がします。


【弱点】
ブルジャケでカウンターのLBを消費できないと苦しくなります。
結局最後は、ジャンケンの読み勝負になってしまいます(^^;;


★デッキ2★
【サポート】:☆☆☆☆ 058-I 怒りの一撃
       ☆☆☆☆ 103-I 見切り
       ☆☆☆☆ 130-I 強者の一撃
【イベント】:★☆☆☆ 033-U パワードスーツ
       ★☆☆☆ 096-II 超戦士の意地


【コメント】
惑属性といえば、パワードスーツでしょ。
ってことで、イベントに残りのコスト1を使ったパターンです。

パワードスーツを使うことで、ATは3200になり、POWレベルもオール+2からスタートです。

ここまでやっても、爆悟飯には見劣りするんですけどね(^^;;

あとは、踏ん張ると同時にSRCオール+1の「超戦士の意地」も超属性ならではということでアリかと。


さて、残りコスト0でサポートに何を使うかですが、

怒りの一撃:まんべんなくPOWレベル上昇。R,CはSP技発動。
見切り:S+2でSRCいずれもSP技一歩手前。爆悟空相手に初手R?
強者の一撃:S+3,C+1でS,CがSP技発動。

こんなところかと。


【弱点】
HPは高い方ですが、十分高いわけでもないので、ジャンケンに連敗するとあっという間に負けることもあります。


★デッキ3★
【サポート】:★☆☆☆ 防御系
       ★☆☆☆ 159-I ミラクル全開パワー
       ★☆☆☆ 186-I 果て無き死闘
       ★☆☆☆ 067-II 傷ついたプライド
【イベント】:☆☆☆☆ 192-I 鋼鉄の身体


【コメント】
こちらは、残りのコスト1をサポートカードに使ったパターンです。

サポートカードについてですが、まずは防御系。

Z2になって効果が薄れたかなとも思われる防御系ですが、最近はやはり有効かなと思ってます。

バトル開始数ラウンドは、防御が効かないように進め、ここぞというとき発揮させるのが良いかなぁと。
例えば、相手にLBが点等した場合や、コチラの優勢レベルが溜まった場合等。

161-I 鬼気迫る修行 なら、バトル開始時から、SP技2つになります。

ミラクル全開パワーの場合、どんな振られ方をしても、SRCどれかがSP技まで到達します。

果て無き死闘の場合、POWレベルは、S:4,R:2,C:2と、全てSP技手前となります。
相手のPOWレベルにもよりますが、C辺りから攻めるのが面白いかなと思います。

Z2サポートからは、傷ついたプライドを。
こちらは、Cで負けたときにオール+2となります。

基本カウンターで攻め、ジャンケン負けした後から、ラッシュやスマッシュをちりばめる感じでしょうか。


イベントカードについては、最近かなり重要なカードに思えてきた、鋼鉄の身体を。

踏ん張りよりもこっちがよいかなぁと思っています。


【弱点】
あまりコレとっては思いつかないのですが、SP技の発動が早いとはいえ、POWレベル3くらいですと、そこまでダメージは出ません。
一撃必殺ってほどではないので、なんどかジャンケンに勝つ必要はあります。


とこんなところで。


育児とドラゴンボールな日常 TOPへ
posted by ほー at 23:45 | Comment(5) | Z2デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年07月20日

ブロリーデッキ

ということで久々のデッキ考察ですが、今回は、

063-II ブロリー

です。

伝説の超サイヤ人ですな。
ラウンド4で、HP,ATともに3倍という特徴的な能力を持っています。


ではいってみましょー。

【バトルカード】:☆☆☆☆ 063-II ブロリー


★デッキ1★
【サポート】:★★☆☆ 113-I 引き出される力
       ★☆☆☆ 109-I ミラクル全開パワー
       ★★★☆ 068-II 不屈の闘志
       ★★★☆ 064-II 秘められた才能
【イベント】:☆☆☆☆ 192-I 鋼鉄の身体

【コメント】
いきなり大ダメージ(1000オーバー)を食らう心配が無い場合は、こちらがオススメです。

HPが2200になりますので、一番POWレベルが低い手を食らうようにボタン押しすれば、3ラウンド耐えられるんじゃないかと。

一撃も食らわずに変身できると、HPは6600になります。
なかなかやられはしないと思います(^-^ )
ちなみにATは4800。バランス良いですね。

サポートカードですが、なるべくPOWレベルを上げられるものを選んで見ました。

不屈の闘志と秘められた才能はお好みで(^-^ )
負けが続いたときに逆転可能な不屈の闘志が良いかなとも思います。

【弱点】
1撃で2200を超えるダメージを与えてくるような相手には向いていません。


★デッキ2★
【サポート】:★☆☆☆ 080-I 戦闘力UP!
       ★☆☆☆ 防御付系
【イベント】:☆☆☆☆ 035-II ブルマ製戦闘ジャケット

【コメント】
クリリンや爆レア悟飯など、いきなりK.Oされてしまいそうな場合や、相手のPOWレベルが総じて高く、いきなり1000以上のダメージを受けそうな場合は、こちらがオススメです。

ひとまず1撃は耐えられるように、ブルジャケで。

攻撃力が高い相手のデッキということなので、サポートカードも防御付やスカウター付にしてみました。
代表的な、クリリンや悟飯には有効かと思います。

不屈の闘志あたりも良いかと思います。

【弱点】
最初の攻撃がしょぼい相手にはちょっともったいない気はします。


★デッキ3★
【サポート】:★★☆☆ 113-I 引き出される力
       ★☆☆☆ 109-I ミラクル全開パワー
       ★★★☆ 068-II 不屈の闘志
       ★★★☆ 064-II 秘められた才能
【イベント】:★☆☆☆ 033-II パワードスーツ
       ☆☆☆☆ 029-II 最後の踏ん張り

【コメント】
ブロリーの属性を考慮したデッキ等です。

ブロリーは「惑」属性を持っているので、パワードスーツを使用できます。
変身までこぎつけられると、ATは9600になります。しかも1/3になりません。

この場合サポートカードですが、秘められた才能が面白いかもしれません。

ボタン押しに2連勝すると全POWレベルがMAXになります。
パワードスーツの+1、秘められた才能の+2が2回、優勢レベルが+2でトータル+7。

変身前の決着も可能ですね。

ボタン押しで勝ち、変身までもっていければ、ATが大幅アップするのでPOWレベルが多少低くとも攻撃力は期待できますので、むしろ負けたときにPOWレベルを増加させる不屈の闘志も良いと思います。


何がなんでも変身するんだというかたは、最後の踏ん張りが良いと思います。
ただし、バトル開始時から大ダメージを与えてくるような相手には、デッキ2のブルマ製戦闘ジャケットが良いと思います。


【弱点】
HPに補正がなく、防御もイマイチなので、変身までこぎつけられない可能性はあります。


こんなデッキもあるよー、という方コメントお待ちしてます!


育児とドラゴンボールな日常 TOPへ
posted by ほー at 23:46 | Comment(4) | Z2デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年07月02日

003-II 孫悟飯デッキ

久々にデッキを考察してみました。

今回のオススメデッキは、

003-II 孫悟飯

です。

ピッコロの加護を受けた悟飯ちゃんですね。

POWレベルの上昇が重要なZ2において、初期からカウンター+3の能力は、とても有効です。

とはいえHPとATが低いので、その能力を生かしきれない場合もありますが・・・

では、いってみましょ〜

【バトルカード】:☆☆☆☆ 002-II 孫悟飯

★デッキ1★
【サポート】:★★☆☆ 113-I 引き出される力
【イベント】:★★☆☆ 050-II 超神水

【コメント】
武属性なので超神水はかかせません。
ATが低いので、3倍は嬉しいです。

S,R,C オール+2されますので、ピッコロの加護と合わせて、S:2,R:2,C:5 となります。

そこで、引き出される力です。
これにより、さらに S,R,C オール+2されますから、カウンターはMAX7となります。

ATは2400になってますから、カウンターが決まれば大抵のキャラはK.Oです。


【弱点】
Z2のサイヤ人ですが、超属性が付きません。
なので、スカウターを持つ相手には不利です。



★デッキ2★
【サポート】:★☆☆☆ 080-I 戦闘力UP!
       ★☆☆☆ 159-I ミラクル全開パワー
       ★☆☆☆ 107-I 強襲
       ★☆☆☆ 162-I あの世での特訓
【イベント】:★★☆☆ 050-II 超神水

【コメント】
引き出される力以外のサポートを考えてみました。

・戦闘力UP!
S:3,R:3,C:6
引き出される力よりこっちの方が良いかな?とも思います。
スカウター効果を持つデッキを構成する人や、スカウターが効かないキャラを使う人が多いでしょうから、有利になることはあまり無いかと思いますが、不利になることを避けられますので、スカウター効果は有効です。
カウンターを食らいたくない相手は、RかCを押してくるでしょうから、こちらはRで勝負ですかね。


・ミラクル全開パワー
S:2,R:2,C:5 + ランダムALL+6
これは結構ギャンブルです。
Cに3以上割り振られると無駄もいいところです(^^;;

場合によって、S:5,R:5,C:5とか、S:7,R:2,C:6 なんて割り振りになることもありますので、面白いと思います。
全体的にPOWレベルは高くなるので、ヒットすればダメージは期待できると思います。


・強襲
S:5,R:2,C:5
AT+300の効果付きです。
超神水との相乗効果で、ATは3300まで上がります。
このデッキもRを中心に攻め、要所で、CやSになるのかと思います。


・あの世での特訓
S:4,R:2,C:7
ラッシュ防御の効果付きです。
Z2においても評価の高い防御効果。
こちらがカウンターで勝負を決めに行った時に有効に働いてくれるかと思います。


【弱点】
POWレベルの偏りから、Rを主体の攻めとしましたが、やはりダメージ不足だと思います。
特にベジットやゴテンクスなどHPの高いキャラに対しては、カウンターをどのタイミングで繰り出すかが勝負の分かれ目かと思います。



★デッキ3★
【サポート】:★☆☆☆ 080-I 戦闘力UP!
       ★☆☆☆ 159-I ミラクル全開パワー
【イベント】:☆☆☆☆ 192-I 鋼鉄の身体
       ★☆☆☆ 167-I 天下一武道会場
       ★★☆☆ 034-II 覚醒する力

【コメント】
超神水を使わない場合のデッキです。

サポートカードですが、
ミラクル全開パワーによるPOWレベルのランダム上昇も良いのですが、HPが低いこともあり、なるべくジャンケンに負けたくないので、戦闘力UP!が良いかと思います。

次にイベントカード

・鋼鉄の身体
低いHPを補う方向で。
これによりHP1800になります。

・天下一武道会場
ATも低いのでHPが大きい相手には、場外も有効です。
ただし、自分も場外になりうるので注意を。

・覚醒する力
優勢レベルの上昇を2倍にして攻撃力をアップする方向です。
私としては、戦闘力UP!とコレを組み合わせるのが、潔くて良いかなと思います。


【弱点】
ATが低いため、ダメージは見込めません。
また、それぞれのイベントカードで弱点がそれなりに存在します。


こんなデッキもあるよー、という方コメントお待ちしてます!


育児とドラゴンボールな日常 TOPへ
posted by ほー at 00:10 | Comment(2) | Z2デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年06月11日

012-II フリーザデッキ

ドラゴンボールZ2 データカードダス 今回のオススメデッキは、

012-II フリーザ

です。

一見なんのとりえもなさそうなフリーザですが、先日遊んでいて「なかなか使えるじゃん」という感じだったので、デッキを考えて見ました。

フリーザの特徴はなんと言っても、

必殺技の発動が容易なこと

だと思います。

S,R,C全ての手でPOWレベル4から必殺技を発動することが出来ます。
Z2のキャラ相手なら十分なダメージを与えられます。

とは言っても、やはり、ウーブやら悟空やらに比べると見劣りすることは否めません(^^;;

しかし、変身前のフリーザとは言え、もうチョット強くても良いのでは・・・

では、いってみましょ〜。

【バトルカード】:☆☆☆☆ 012-II フリーザ

★デッキ1★
【サポート】:★☆☆☆ 159-I ミラクル全開パワー
       ★★☆☆ 113-I 引き出される力
【イベント】:★☆☆☆ 033-II パワードスーツ


【コメント】
「惑」属性ということで、パワードスーツです。

超神水ほどの効果はありませんが、それでも必須といっても良いかもしれません。
ATが2倍になり、POWレベルがオール+1されます。

サポートですが、フリーザはもともとスカウター効果をもっていますので、戦闘力UP!は必要ありません。
スイマセン、これ間違いですね。
スカウター効果無いです。

HPも低いので出来れば最初からPOWレベルを上げておいて早期に決着を付けたいところです。

・ミラクル全開パワー
ランダムに割り振られますので、ひとつは必殺技までPOWレベルが上がっている可能性大です。
一番POWレベルが上がった手をオトリに攻めると良いかと

・引き出される力
オール+2なので、パワードスーツとあわせてオール+3になります。

スマッシュだけPOWレベル5から(RとCは4から)必殺技なので、初手スマッシュで勝てると、全ての手が必殺技となり、どの手でもダメージを期待できます。


【弱点】
HPが低めなので、最初からPOWレベルやATの高い相手だと、1撃で終わってしまう場合もあります。



★デッキ2★
【サポート】:★☆☆☆ 159-I ミラクル全開パワー
       ★★☆☆ 113-I 引き出される力
【イベント】:★☆☆☆ 141-I 気力減衰フィールド
       ★☆☆☆ 192-I 鋼鉄の身体

【コメント】
正直フリーザはパワードスーツを使うのが一番だと思うので、このデッキはオマケに近いです(^^;;

サポートはデッキ1と同じです。
フリーザの特徴である、早い段階での必殺技を有効にする為に、なるべくPOWレベルは上げておきたいところです。

イベントカードですが

・気力減衰フィールド
悪属性なので使用可能です。
変身している超サイヤ人も初期状態に出来れば、スカウターも有効になり優位に立てます。

・鋼鉄の身体
低いHPを補うデッキです。
これによって、2,3回負けても耐えられるHPになりますので、その間にこちらのPOWレベルも上げておき、必殺技を決める!ってのが理想のパターンですね。


【弱点】
気力減衰フィールドを使う場合、相手が変身済みであったら、ジャンケンに勝てないと意味が無いので、そこがツライところです。


こんなデッキもあるよー、という方コメントお待ちしてます!


育児とドラゴンボールな日常 TOPへ
posted by ほー at 00:25 | Comment(0) | Z2デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年06月03日

001-II 孫悟空デッキ

ドラゴンボールZ2 データカードダス 今回のオススメデッキは、

001-II 孫悟空

です。

言わずと知れたドラゴンボールの主人公。

界王拳を操るあたりベジータ編後期の設定のようですが、瞬間移動出来るというところに若干納得いかなかったり・・・(^^;;

界王拳の効果がかなり使えることから、これまでに無い、使えるノーマル悟空となっています。


それでは、いってみましょ〜。


【バトルカード】:★☆☆☆ 001-II 孫悟空

★デッキ1★
【サポート】:★☆☆☆ 159-I ミラクル全開パワー
【イベント】:★★☆☆ 050-II 超神水

【コメント】
亀属性なので超神水は有力な選択肢のひとつだと思います。

これで、AT3倍、POWレベルオール+2となったところで、サポートカードですが。

・ミラクル全開パワー
ミラクル全開の6Pと界王拳の3Pで、初手後に、確実にS,R,CのどれかをLBまで上げられます。
POWレベル 4,4,4とかになったら、お好みで選ぶと良いと思います。
6,3,3や5,4,3、5,5,2といったパターンの場合は、POWレベルの低いところを初手に選ぶと良いと思います。

特に、6,3,3になった場合、POWレベル3の技で勝てれば、優勢レベル+1が付加され、2つの技でLBとなり、かなり有利になります。

【弱点】
スカウターを持つ相手では、ジャンケンが不利になります。
また、超サイヤ人の優勢レベル+2も防げませんので、ジャンケンの連敗は許されません。


★デッキ2★
【サポート】:★☆☆☆ 080-I 戦闘力UP!
       ★☆☆☆ 106-I 逆襲
       ★☆☆☆ 162-I あの世での特訓
【イベント】:★★☆☆ 050-II 超神水

【コメント】
デッキ1と似ていますが、こちらは、サポートカードに付加効果のあるカードを選んでみました。

・戦闘力UP!
POWレベルがオール3になり(超神水の効果と合わせ)かつスカウターが付きます。
スカウターが有効であれば当然じゃんけんは有利ですが、スカウターが無効になる相手が多いです。

・逆襲、強襲
カウンターもしくは、スマッシュのPOWレベルを+3しつつ、ATアップやダメージ減を狙います。
超絶連打は、付加効果の「鉄の拳」が有効には思えないので外しました。

逆襲であれば、カウンターが+3されATが300アップしますので、超神水効果でATは3900になります。
強襲であれば、スマッシュが+3され戦闘ジャケットの効果が付きますので、ダメージの軽減が見込めます。

どちらを使用するにしても、初手は+3されてない技をオススメします。

・あの世での特訓(防御付き系)
これの他、限界ギリギリの修行、鬼気迫る修行など、防御が付くカードです。

あの世での特訓であれば、カウンターとスマッシュが+2されます(結果カウンターとスマッシュが4、ラッシュが2)
ラッシュ防御が早いうちにはがれてしまうともったいないですので、最初のうちはスマッシュやラッシュで攻めるのが良いかと。
(それを逆手にとるのもアリですが(^^;;)


【弱点】
基本的にデッキ1と同様な弱点ですが、デッキ1ほどPOWレベルが上昇していませんので、高いPOWレベルの手をいかに決めるかが重要です。


続けて、超神水を使わないデッキなんですが・・・組み合わせが膨大になるので、Z1とZ2のカードで分けました(^^;;

★デッキ3★
【サポート】:★☆☆☆ 107-I 強襲
       ★☆☆☆ 080-I 戦闘力UP!
       ★☆☆☆ 159-I ミラクル全開パワー
       ★★☆☆ 113-I 引き出される力
【イベント】:☆☆☆☆ 192-I 鋼鉄の身体
       ★☆☆☆ 167-I 天下一武道会場
       ★☆☆☆ 085-I スカウター

【コメント】
主にZ1のカードで構成するデッキです。

サポートカードについては、デッキ2の解説を参考にしてください。

唯一、引き出される力について。
POWレベルオール+2とまんべんなくパワーアップ可能ですが、界王拳によって結局どれかが飛びぬけてしまうので、ミラクル全開の方がオススメです。

イベントカードは
・鋼鉄の身体でHPを+1000し、防御力アップを目指す。
・天下一武道会場で短期決戦にもちこむ
・スカウターでジャンケンを有利に
といったところかと。

正直スカウターはそれほどオススメしません(^^;;

天下一武道会場を使うのであれば、サポートは強襲が良いと思います。
この場合、初手はラッシュをオススメします。
激怒を使った相手に場外勝ちできたら、爽快でしょうね(笑)


【弱点】
どれも、ATが低いですから、ダメージはあまり見込めません。
連勝して優勢レベルを上げたうえで、ヒットしないとK.Oまでの道のりは長いかもしれません。


★デッキ4★
【サポート】:☆☆☆☆ 019-II お調子者
【イベント】:★★☆☆ 034-II 覚醒する力
       ☆☆☆☆ 049-II 悟り

【コメント】
ということで、コチラはZ2のカードで構成するデッキです。

まず、サポートカードですが、Z2のサポートカードは正直どれも微妙です。

オススメするなら、特定の技で勝った場合、S,R,Cオール+2される、お調子者等のカードです。
これは悟空の界王拳と組み合わせることで、より効果的と考えます。

例えば、お調子者を使う場合

Sで勝利することで効果を発揮するので、相手にRを押させたいですよね。
なので、初手はCを押します。
次手、相手の心理的には「Cを食らいたく無い」と思うでしょうから、Rを押す可能性が高まります。


次にイベントカードですが、Z2のイベントカードは属性指定のものが多いので、「亀」属性のみの悟空は使えるカードが少ないです。

その中で使用するならば、
・覚醒する力で、優勢レベルを倍速で上昇
・悟りで、POWレベル一段階上の技を発動
こんなところかと。


【弱点】
ATが低いのは、デッキ3と一緒です。
「造」属性には、覚醒する力が無効なので、注意。


こんなデッキもあるよー、という方コメントお待ちしてます!


育児とドラゴンボールな日常 TOPへ
posted by ほー at 00:07 | Comment(4) | Z2デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年05月29日

016-II ブウデッキ

ドラゴンボールZ2 データカードダス 今回のオススメデッキは、

016-II ブウ

です。

なぜ?

と思われた方多数かもしれません(^^;;

ブウには、

・魔人の恐怖=敗北時の優勢レベル減少無視

という特徴があります。これ

029-II 最後の踏ん張り

との相性が抜群です。

通常、ジャンケンに負けると優勢レベルは0になりますが、ブウの場合そのままです。
しかもこれは、K.Oされて復活する場合にも有効で、優勢レベルは0にならないのです。

なので、復活したあとも、POWレベルが高いままであり、一発逆転が狙いやすいのです。
他のキャラだと優勢レベルが無い分、ダメージは低いです。

それが伝えたかっただけです(笑)

それでは、いってみましょ〜。


【バトルカード】:★★☆☆ 016-II ブウ

★デッキ1★
【サポート】:★☆☆☆ 080-I 戦闘力UP!
       ★☆☆☆ 159-I ミラクル全開パワー
       ★★☆☆ 113-I 引き出される力
【イベント】:☆☆☆☆ 029-II最後の踏ん張り

【コメント】
ということで、最後の踏ん張りを使用したデッキです。
あとは、サポートなんですが・・・
基本的に、POWレベルが高い方が、優勢レベル減少無視との相乗効果が出やすいと思います。
そのうえで、
・平均的に上げるなら、引き出される力
・バラツキを楽しむなら、ミラクル全開
かと。

また、超属性以外の相手でジャンケンを有利にするなら、戦闘力UP!あたりかと。


【弱点】
ジャンケンに少しでも勝っていないと、効果は出ません(^^;;
また、超属性のキャラ相手だと、相手の長所を消せませんので不利になる場合があります。


★デッキ2★
【サポート】:★☆☆☆ 107-I 強襲
       ★☆☆☆ 080-I 戦闘力UP!
       ★☆☆☆ 159-I ミラクル全開パワー
【イベント】:★☆☆☆ 031-II 永久エネルギー機関

【コメント】
POWレベルは下げさせないぜ、デッキです(笑)

永久エネルギー機関で、POWレベルの減少を阻止。
必殺技でしとめ損なっても、次も大ダメージ可能です。
変身+2の相手に有効かと。

サポートとして
・強襲でLBが付く、スマッシュを上げつつATもプラス
・スカウター効果を狙って、戦闘力UP!
・ミラクル全開パワーで、とにかくPOWレベルを多くUP


【弱点】
スカウターは無効になる場面が多いかもしれません。


★デッキ3★
【サポート】:★☆☆☆ 107-I 強襲
       ★☆☆☆ 080-I 戦闘力UP!
       ★☆☆☆ 159-I ミラクル全開パワー
       ★★☆☆ 113-I 引き出される力
       ☆☆☆☆ 023-II とっておきの新技
【イベント】:☆☆☆☆ 085-I スカウター
       ☆☆☆☆ 192-I 鋼鉄の身体

【コメント】
旧サポートカードを使ってみました。

元々高いブウのHPを、鋼鉄の身体でさらに底上げするのも一興かと。
ダメージに耐える間に、POWレベルを上昇させる作戦です。

また、戦闘力UP!以外のサポートカードのときに、スカウターでジャンケン有利にするのも相手次第では有効です。

サポートについては、デッキ2と同様ですが、
とっておきの新技系を使う場合、鋼鉄の身体と組み合わせて、2回くらい負けても特定の手を出す作成が良いかと。

【弱点】
たとえHPが高くなっても勝負どころで負けては、意味がありません。
スカウターは前述のとおり。


★デッキ4★
【サポート】:☆☆☆☆ 130-I 強者の一撃
       ☆☆☆☆ 156-I 怒りの一撃
       ☆☆☆☆ 019-II お調子者
【イベント】:★★☆☆ 034-II 覚醒する力

【コメント】
とにかく、優勢レベルの上昇を目指すデッキです。

減らない優勢レベルを倍速で上昇させる、覚醒する力。
サポートに戦闘力UP!を使いたいところですが、コスト不足(^^;;

あとは、好みとジャンケンの方針次第かと。
・強者の一撃系で、ひとつの技に特化
・怒りの一撃系で、まんべんなくPOWレベル底上げ
・お調子者系で、POWレベルをイッキに上げる。


【弱点】
造属性相手だと、覚醒する力はまったく無意味です。
総じて、POWレベルが低めになる可能性が高いので、ジャンケンが重要です。


こんなデッキもあるよー、という方コメントお待ちしてます!


育児とドラゴンボールな日常 TOPへ
posted by ほー at 23:00 | Comment(2) | Z2デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年05月23日

011-II ウーブデッキ

データカードダス ドラゴンボールZ2 今回のオススメデッキは、先日の予告通り、

ウーブです。


デッキの検証がてらバトルしてきましたが、なかなか使い勝手の良いキャラだと思いました。

なんと言っても、カウンターが最初から必殺技かつPOWレベルの減少無視ってところでしょうか。



ではいってみましょー。

【バトルカード】:★★☆☆ 011-II ウーブ


★デッキ1★
【サポート】:☆☆☆☆
       158-I 反撃の咆哮 or 184-I 反撃の狼煙
       025-II 苛立ち or 028-II 逆転の一撃
       103-I 見切り or 104-I 湧き出る力
【イベント】:★★☆☆ 050-II 超神水

【コメント】
武属性か亀属性ならば、超神水はある意味必須ではないかと思います。
AT3倍で、POWレベルALL+2はかなり有利です。コスト3にしても良かったんじゃないかとすら思います。

残るはコスト0のサポートカードですが・・・
戦略に合わせて選ぶといった感じになると思います。

・反撃の咆哮 or 反撃の狼煙で初期POWレベルを底上げ。
 反撃の狼煙でカウンターを警戒させる方が良いかと思います。

・苛立ち or 逆転の一撃でバトル中のPOWレベルUPをサポート
 どちらも最初の2回くらいは、カウンターを押すのが良いかと(相手にもよります)

・見切り or 湧き出る力で、LB防御 or HP,AT少々UPを狙う
 そんなにオススメしません(^^;;
 LBを食らう可能性は結構低いですし、10%UPは正直微妙です。


【弱点】
超属性のキャラ相手に連敗すると厳しくなります。
あとスカウターを使われると不利です。


★デッキ2★
【サポート】:★☆☆☆
       109-I ミラクル全開パワー or 113-I 引き出される力
       028-II 逆転の一撃
       106-I 逆襲 or 107-I 強襲
【イベント】:★☆☆☆
       046-II 凶暴な一撃 or 192-I 鋼鉄の身体

【コメント】
超神水を使わないデッキです。
正直、イベントカードにコレといったカードが思いつかないのですが、考えてみました。

まず、イベントカードですが、

・スマッシュにウルトラ技を持たないので、いっそ全てスペシャル技に
 これで、カウンター、スマッシュ両方で初期からダメージを期待できます。

・鋼鉄の身体でHPアップ
 相手の攻撃に耐えつつPOWレベル上昇を狙うのもありかと

そのうえで、サポートカードですが、

・ミラクル全開パワー、引き出される力でPOWレベル底上げ
 ミラクル全開でギャンブルするのが面白いかと。
 186-I 果て無き死闘+凶暴な一撃も良いかと。

・逆転の一撃でカウンターのPOWレベルアップ
 鋼鉄の身体と組み合わせひたすらカウンター勝負
 ヒットするまでカウンターを押す、男気溢れる戦い方もアリかと(笑)

・強襲or逆襲で付加効果に期待
 POWレベルが+3されるのも良いですが、追加効果も侮れません。
 逆襲+鋼鉄の身体 or 強襲+凶暴な一撃になると思います。

【弱点】
ある程度POWレベルが上がらないとダメージが期待できないところでしょうか。


★デッキ3★
【サポート】:★☆☆☆ 107-I 強襲 or 186-I 果て無き死闘
【イベント】:★☆☆☆ 167-I 天下一武道会場

【コメント】
場外狙いデッキです。
強襲と果て無き死闘は、ATを上げるかPOWレベルを上げるか、どちらかお好きな方で。

何気に、壁破壊を持たないキャラもいますので、相手次第では有効なデッキです。

こちらの初手はスマッシュで決まりかと(^^;;

【弱点】
当然のことながら、こちらにも場外の可能性はあります。


こんなデッキもあるよー、という方コメントお待ちしてます!


育児とドラゴンボールな日常 TOPへ
posted by ほー at 22:37 | Comment(0) | Z2デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年05月19日

015-II セルデッキ

今回は、junbeさんからコメントで「気になる」発言を頂いた

セル

について、検証してみました。


セルについては、対超サイヤ人の一番手となるのではないかと思って、いくつかデッキを試してました。

セルの特徴としては、

・「造」属性を持つ
・「造」属性キャラを吸収出来る

・HP、ATが低い
・LBがひとつ
・スペシャル技が少ない

こんなところかと思います。

「造」属性は対超サイヤ人においてとても効果的です。
Z1のキャラに対しては変身を抑制し(気力減衰フィールドと同等)Z2キャラに対しては、優勢レベルの上昇を1に抑えます(爆悟空は別ですが・・・)

ただ、私も遊戯していて、「攻撃力に乏しいかな」と思いました。


その辺りを踏まえてオススメデッキです!

【バトルカード】:☆☆☆☆ 015-II セル

★デッキ1★
【サポート】:★☆☆☆ 013-II 人造人間17号
【イベント】:★★★☆ 079-I 限界突破

【コメント】
前述の通り、セルはHP,ATが低いので補強の必要があります。
となるとやはり「吸収」が一番かと。
これによって、HP:2600 AT:2400 までアップします。

残りの1枚ですが、3残っているコストを贅沢に使って、限界突破で。
これなら、POWレベルも全て3からスタートなので、POWレベルの蓄積が有利になり、ダメージも期待できます。


【弱点】
スカウター効果を持つ相手とはちょっと不利になります。
POWレベルが3からスタートといっても、ダメージが期待できないので、長期戦になりがちです。


★デッキ2★
【サポート】:★☆☆☆ 013-II 人造人間17号
【イベント】:★☆☆☆ 080-I 戦闘力UP!

【コメント】
17号についてはデッキ1のとおり。

ジャンケンを有利に進めるために、スカウター効果が付く戦闘力UP!を。
「超」属性相手に効果がなく、あまり有効ではありませんが、スカウター負けという悔しい思いはしなくて済みます(^^;;

微々たる物ですが、POWレベルもオール+1されます。


【弱点】
やはりPOWレベルの低さかと思います。
高ダメージが出せるまでに、何手か費やしますから、高めのHPも徐々に削られるといった雰囲気です。


セルは悪属性なので、天下一無理でしたm(__)m
★デッキ3★
【サポート】:★☆☆☆ 107-I 強襲
【イベント】:★☆☆☆ 167-I 天下一武道会場

【コメント】
場外狙いデッキです(^^;;

ダメージが期待できないならば、場外で一発KOを狙ってみます。
また、LBをひとつしか持ちませんので、無効になっても影響はほとんどありません。
むしろ、複数もキャラに対し影響力大です。

相手より先に壁破壊可能になるよう、強襲を。
ATも300上がりますし。



【弱点】
当然のことならが、自分自身も場外の可能性ありです。


★デッキ4★
【サポート】:★☆☆☆ 107-I 強襲
       ★☆☆☆ 080-I 戦闘力UP!
       ★☆☆☆ 159-I ミラクル全開パワー
       ★★☆☆ 113-I 引き出される力
       ☆☆☆☆ 023-II とっておきの新技
       ☆☆☆☆ 024-II 見えた弱点
       ☆☆☆☆ 025-II 苛立ち
【イベント】:☆☆☆☆ 046-II 凶暴な一撃


【コメント】
いっそ、吸収しないデッキです(^^;;

スペシャル技が少ないのをフォローする目的で凶暴な一撃を。
SにLBもウルトラ技も無いので、問題ないかと。

悩むのがサポートカードで、
・ATのアップとSの攻撃力アップを狙って強襲
・ジャンケンを有利にするために戦闘力UP!
・POWレベルを少しでもUPされるために、ミラクル全開もしくは、引き出される力
・ジャンケンに負けても、SRC+1となる、3つのカード

このあたりかと。
お調子者系は、思い通りに勝てない気がしますし、最後の踏ん張りは、一発逆転が狙いにくいセルでは効果が薄いと見て外しました。


【弱点】
HP,APの低さかと。
というか、吸収しないなら、セルじゃなくて、バトルカードを17号とか18号でも良い気がします(^^;;


こんなデッキもあるよー、という方コメントお待ちしてます!


育児とドラゴンボールな日常 TOPへ
posted by ほー at 23:52 | Comment(2) | Z2デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。